So-net無料ブログ作成

テクノWING大田、21世紀の大田区町工場

テクノWING大田。斜陽化した大田区の工場地帯で注目されている職住隣接の新しいスタイルです。今回はこの工場アパートをご紹介します。

大田区といえば京浜工業地帯。多摩川を隔てた神奈川県川崎市側が大きな工場中心なのに比べて、大田区側のほうが、より中小企業の下請け工場が多いと言われます。

私が子供の頃は高度経済成長のまっただ中で、私の小学校のクラスメートは町工場の子弟だらけ。

いや、大げさでなくそうでした。

その人達の家は、下が工場、外階段で階上が住宅という人が多かったですね。

それで、その人達はみんな服も体も同じ匂いがするのです。

工場の油の匂いですね。

我が家も一時期、父親が町工場をやっていましたが、我が家は後発で工場と住宅が別だったので、自分だけそのような匂いがしないのが、仲間はずれのような、家業を認知してもらえないような気がして嫌でしたね。

それはともかく、大田区の町工場として、羽田・六郷はその中核といってもいい地域。

ただ最近は、どちらも倒産、解散など「工場の街」としては縮小の一途をたどっています。

そうした状況を打開すべく、大田区の基本的技術産業の維持と発展、産業集積の活性化をめざして作られたのがここ。テクノWING大田です。

・テクノWING大田(大田区本羽田2-12-1)

テクノウイング正面.png
正面左側が住宅棟です

簡単に言うと住宅棟付き工場アパートです。

中小企業の職住確保に、大田区が、約6500平方メートルの敷地に、工場棟と、入居者企業用の住宅(ウイングハイツ)を建てました。

ウイングハイツの方は、3LDK(70平方メートル)で家賃月約14万。事務所としての使用も可。入るときは家賃2ヶ月分だけで礼金はなしです。

駅(京急線六郷土手)から20分以上歩きますし、同駅は駅前商店街も衰退していますから、70平方メートルは広くてのびのびしているものの、正直、たんなるアパート・マンションとしてならちょっと高いかな、と思います。

ただ、職住接近や事務所としての使用可のメリットをどう見るかで、借りる人によって色々考え方もあるでしょう。さらに、工場がアパートに入るメリットも大きいのではないかと思います。

ひとつの工場アパートの中に、さまざまな工程を請け負う工場が揃うことで、デパートと同じで、アパート全体が総合企業体としての価値をもつからです。

たとえば、親事業者が、これまである工程をアパートのひとつの工場に発注していたのが、今度は別の工程も同じアパートの工場に発注しよう、ということがありえるわけです。

まったく資本関係がなく、個々の営業力も弱い工場同士が、そんな形で協力し合えるのは、零細企業にとって大きなメリットになると思います。

工場部分、窓がない.png
工場側は窓がないですね

さて、先週は萩中公園・ガラクタ公園に行きましたが、そこからさらに北上すると、糀谷という街になります。

最寄り駅は京急羽田空港線糀谷駅です。

現在は高架化しましたが、糀谷駅は高架。次の大鳥居駅は地下。このあとまた、穴守稲荷で地上に出て、天空橋でまた地下。ホント、ジェットコースターのようです。

高架化が完成する前、まだ片道開通の2010年6月4日に、京急蒲田から大鳥居までを撮っています。


高架化当日は、始発ギリギリまで点検作業が行われていましたね。

糀谷.png
開通当日(2012年10月21日)

そして、糀谷(西糀谷)の名物も見学してきました。それはまた明日。

【東京都大田区散歩関連記事】
・室生犀星、大岩雄二郎、35年目の邂逅
・昭和のくらし博物館で考える「茶の間」の意義
・武蔵新田(東京大田区)を散歩してみました
・多摩川土手から下丸子のたまリバー50キロまで
・武蔵新田ロール(ボンビアン)と下丸子散歩
・池上シュー(VANNI)と七福神礼所めぐり
・久が原出世観音は伊藤博文“ゆかりの”菩薩堂
・おしゃもじさま、ぬめり坂、遺跡の町、久が原・千鳥町
・大森・美原通りなど旧東海道の史跡
・甘公園の珈琲大福、馬込文士村をまた訪ねてみました
・尾崎士郎、川端龍子、赤毛のアンなどの記念館を訪れました
・羽田、シジミ復活で再び漁師町に!?
・羽田太鼓・穴守の鈴(磯崎家)と穴守稲荷の今昔
・六郷、土手、水門、神社、渡し
・萩中公園・ガラクタ公園にやって来た都電荒川線車両7000形

ウォーカームック 大田区Walker 09-10年版 61802-48 (ウォーカームック 147)

ウォーカームック 大田区Walker 09-10年版 61802-48 (ウォーカームック 147)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/07/14
  • メディア: ムック


スポンサーリンク↓


nice!(301)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 301

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます