So-net無料ブログ作成

耳垢栓塞 治療、ホントの話

耳垢栓塞の治療(除去)で、先日耳鼻科に行ってきました。耳垢栓塞については検索するといろいろ出てきますが、耳鼻科医師のサイトの方が多くて、患者の治療サイトのほうが少ないような気がしたので、今回私が患者として書いてみます。これは誰でもあり得る話なので、未経験の方も、ああそんなこともあるんだ、ぐらいの感じで覚えておいていただけたらと思います。

耳.jpg

耳垢栓塞というのは、耳垢(外耳道からの分泌物や外部からの粉塵など)がかたまって、耳の孔を塞いでしまう状態をいいます。

よく、「耳の穴をかっぽじって聞け」とか言いますよね。

あれは半分はホントの話なのです。

つまり、耳垢が聞き取りの妨げになってしまうことはあるのです。

ただし、耳垢栓塞とまで呼ばれる状態に達すると、それは本人が「かっぽじって」もダメです。むしろ、本人が綿棒などでイジることが耳垢栓塞の原因のひとつともいわれています。

綿棒で逆に耳垢を押しこんでしまい、それが固まって耳垢栓塞になってしまうわけです。

耳垢栓塞と耳かき


耳垢というのは耳かきをしなくても自然に外耳道(耳の入り口)へに排出されるもので、本来は不要といわれます。

また、耳垢は殺菌作用を持ち皮膚を守ってくれるものなので、むやみに掻き出すものではないともいわれています。

でも、なんかゴソゴソしていると気になるし、いったん耳かきで気持ちよくなるとクセになってしまうんですね。

私もその「クセ」にハマり込んでしまいました。

耳垢栓塞の症状


聞こえなくなります。私の場合は左耳がそうなりました。

右耳を押さえるとほとんど聞こえない状態になりました。

それに加えてキーンという耳鳴りもありました。

実は私は4年前にも、突然左耳が聞こえなくなったことがありました。

その時は、突発性難聴かと思いましたが、耳鼻科に行くと、液体を噴射して、さらに吸いとるような機械で耳垢を吸い取り、「耳は悪くない」といわれて本当に治りました。

ですから、今回もそうだろうと思って何ヶ月か放っておいたのです。

そうしたら、耳鳴りも始まってしまい、会話をしていても聞き直すことがふえてきてしまったので、これはまずいなと思い、耳鼻科に行きました。

スポンサードリンク↓


耳垢栓塞除去は痛いか


治療は、筒のようなものを外耳にはめられ、そこから医師が液体を噴射して掻き出すようにしてとっていました。

聞こえなくなっていた左耳からは「よくこれだけ入ってたな」と思うほど出てきましたが、右耳からもかなり出てきました。

液体を噴射したので、固まっていたものが膨らんだようです。

色ですか? そこまで書いちゃっていいのかな。真っ黒に近い茶色でしたね。

私個人の体験でいうと、まだ聞こえていた右耳のほうが多少痛かったです。痛いかどうかは、量やこびりつき方、あとは掻き出す人の手技の問題だと思います。

医師によっては、いったん耳垢を柔らかくするさし薬を処方して、柔らかくなったところで掻き出しをすることもあるようですね。

耳垢栓塞と難聴


本当の難聴の経験がないのでわかりませんが、私の耳垢栓塞の状態は、何もしない状態ではおそらくほとんど聞こえず、イヤホンを当てると遠くからなにか聞こえるという程度でした。

今も、若干耳鳴りがあるのですが、右耳を抑えても聞こえるので、「ああ、よかった」とホッとしています。

耳垢栓塞と治療


掻き出した後、消毒をして、聴力検査も行いました。

高い音と低い音で若干聞き漏らしがあったようですが、それは無理もないのです。

長い間聞こえない状態から突然聞こえる状態になると、聞こえ方がすごく不自然なのです。

掻き出したすぐあとは、聞こえるようにはなるのですが、携帯電話の電波状態が悪いような、波を打った聞こえ方で、ステレオ放送を聞いているかのような「二箇所から聞こえている状態」がしばらく続きます。

それは時間の経過とともに治まってきますが、私の場合、まだ耳鳴りが今も残っています。

もしずっと残ればまた診察を受けなければなりませんが、もうしばらく様子を見ます。

いずれにしても、私のように長く放っておいた人は、できれば聴力検査は日を改めたほうがいいと思います。

あと、人によっては、出血するほど強引に掻き出すことを望まない場合もあるようですが、そのときは予め医師にそう伝えて、耳垢を柔らかくする薬を処方してもらうとかしたほうがいいでしょうね。

私は、多少傷つけてもいいから全部掻き出して1回で済ませたかったので、これでよかったと思っています。

お金の方は、治療と検査で2350円でした。

今回、聞こえなくてわかったことは、聞こえないままにしても誰も何も得をしないということです。

自分が不便なだけでなく、周囲の人々にも迷惑をかけます。

あとは、「耳かきキモチイイからやめられない」症候群から抜け出すことです。

ただ、外耳の形や耳垢の質から、いずれにしても耳垢栓塞にはなりやすい人がいるようです。

私などはそうらしいので、定期的に耳鼻科で診ていただこうと思っています。

まあ歳を取ると、今まで何でもなかったところが少しずつ傷んできますからね。

みなさんもご留意ください。

耳すっきりクリーナー ブルー

耳すっきりクリーナー ブルー

  • 出版社/メーカー: 旭電機化成
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


スポンサーリンク↓


nice!(361)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 361

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます