So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『社長外遊記』のDVDを収録した『東宝昭和の爆笑喜劇Vol.23』

『社長外遊記』(1963年、東宝)がDVDに収録された『東宝昭和の爆笑喜劇DVDマガジンVol.33』(講談社)が1日発売されたのでさっそく鑑賞しました。観光映画でもある同シリーズは今回、ハワイで長期間のロケを行っています。

『社長外遊記』もそのひとつである、いわゆる「社長シリーズ」は、1950年代後半から1970年まで33作公開された、当時の東宝映画のドル箱シリーズです。

東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン 2014年 7/15号 [分冊百科]

東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン 2014年 7/15号 [分冊百科]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/07/01
  • メディア: 雑誌


ストーリーは作品ごとに別ですが、配役は森繁久彌が社長、加東大介が専務か部長、小林桂樹が秘書課長、三木のり平が営業部長か地方支社の支社長というのがお馴染みの設定。

シリーズの途中から、怪しげな日本語を使う日系バイヤーとしてフランキー堺も加わります。

シリーズの一貫したストーリーは、発足した自社プロジェクトにどうしても欠かせない取引会社との契約をめぐって、ライバル会社とのせめぎあいあり、また森繁社長の浮気未遂ありなど様々な出来事の挙句に、最後は取引契約を成立させるというハッピーエンドです。

通常、同じ設定で正編、続編と2本作られていて、それぞれでひとつのプロジェクトが完結する場合と、正編続編を通してひとつのストーリーになっている場合があります。

が、いずれにしても公開日は別です。

まあ要するに、人気作品だから、ひとつの話を2つに分けて2度稼ごうということなのでしょうが、観客は両方見ないと、つまり2度チケットを買わないとすべてのストーリーを見たことにはならないんですね。

それが通用するほど、社長シリーズは当時の人気作品だったということなのでしょう。

森繁社長の妻役は大半が久慈あさみ。子どもは娘が1人いたり、もしくは全くいなかったりという設定が多く、娘役に抜擢された女優にとっては登竜門といっていいと思います。

森繁久彌は社長ではありますが、婿養子であったり、その上に会長がいたりと、威張れないポジションであることが少なくありません。

その憂さ晴らしなのか浮気のチャンスを狙っているのですが、必ず未遂に終わることになっています。その相手も顔ぶれが決まっていて、草笛光子、新珠三千代、淡路恵子、池内淳子などが出てきます。

とくに草笛光子は33作中、半分以上の18作もその役を演じてるんですからね。1度ぐらい男の本懐を遂げさせてやれよ、なんて思ってしまわなくもありません。

一方、小林桂樹はシリーズ前半は独身社員で、恋人役は藤山陽子や団令子、後半は司葉子と所帯を持つ設定になっています。母親役はずっと英百合子です。

ストーリーは変わっても、同じメンバーで人気シリーズとして30作以上も作られたのは、映画で演じられている内容の娯楽性やリアリティが、多くの人にウケたのでしょう。

今回は娘が5人


社長外遊記.png

『社長外遊記』の設定はデパート。いつもはメーカーが多いのですが、今回は販売でした。

ライバル会社が香港に支店を出したので、海外発展の先弁をつけられてた森繁社長が一大発奮。ハワイに住む旧知の日系バイヤー(フランキー堺)の協力を得てハワイに支店を出すことに。

秘書の小林桂樹を3ヶ月前から先乗りで滞在させ、森繁社長、加藤大介常務、三木のり平営業部長もハワイに乗り込んだところまでが今作「正編」のストーリーです。

特徴は、出張作がハワイであることと、シリーズとしては異例の5人の娘がいる設定になっていることです。

長女・中真千子、次女・桜井浩子、三女・岡田可愛、四女・相原ふさ子、五女・上原ゆかり。

この作品が登竜門になって、70年代ぐらいまで映画やテレビで活躍した人ばかりです。

『東宝昭和の爆笑喜劇DVDマガジンVol.23』の読み物には、「東宝は私の女優としての原点、そこでの経験は人生の糧です」という見出しで、桜井浩子のインタビュー記事が掲載されています。

ウルトラマンシリーズのファンなら、もうご存知の女優ですね。

上原ゆかりといえば、やはり「マーブルチョコレート」のCM。保積ペペの「お前ヘソねーじゃねーか」(コルゲンコーワ)とともに当時よく流れていました。

懐かしさと面白さ、そして東宝映画のハイソで元気が出てくる明るく楽しい作風に貫かれた今作は、今見ても全く違和感がありません。

社長外遊記<正・続編> [DVD]

社長外遊記<正・続編> [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


スポンサーリンク↓


nice!(328)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 328

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます