So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

LuvBook LB-F511S(マウスコンピューター)初めてのBTOリプレイス

LuvBook LB-F511Sという、マウスコンピューターが現在キャンペーン中のノートパソコンを購入しました。名前通り、ベアボーン(パソコン組み立てキット)にLuvBook Fシリーズを使った、BTO(服でいえばイージーオーダー)パソコンです。パソコンを使って約25年になりますが、初めてBTOショップからの購入でした。

パソコンの買い替えは、「知子の情報 for Waffle Cell、64bit版がリリースされていた!」で書いたとおりです。

これまで文書型データベースソフト『知子の情報』を使いたいばかりに、32ビットOSを搭載した、いささか非力なパソコンをストレス溜めながら使っていました。

知子の情報.png

が、『知子の情報 for Waffle Cell、64bit版』がさりげなくリリースされていたのを発見したので、もうリプレイスを我慢する理由がなくなり、このたび購入に至ったわけです。

しかし、パソコンを購入しようにも、最近のCPUやマザーボードなどのトレンドを全く知らなかったので、どういう基準で選ぶべきか迷いました。

もともとは典型的な古いユーザーで、国民機のNEC-PC98X1を義理堅くリプレイスしていて、DOS/V時代になってからは、DELLのようなオプションでカスタマイズする半イージーオーダー的なメーカーから購入したり、古い機種の筺体やドライブを利用して自作したりしていました。

が、3年前に火災で全焼してからはモノづくりの興味を失い、パソコンのパーツ市場の情報もすっかりご無沙汰してしまったのです。

事故直後にとりあえずと買ったのは、asusと量販店コジマが組んだショップブランドのノートパソコンK52F(一部カスタマイズ)でした。

asusk52f.jpg

64ビットだったのですぐに妻用にしました。今も使っているのでスペックはそれほど弱くないと思います。

そして、妻が仕事でデータを確認するためのマックを1台購入。

画像はイメージです(笑)

私は楽天で安売りしていた、聞いたことのないメーカーのノートパソコンを3万で買いましたが、次男が机の上に乗って画面に尻餅をつき、1年も立たずに液晶画面を壊してくれました(汗)

壊されたのが突然だったので、何でもいいからと次に買ったのがacerのノートパソコン、TravelMate5360。これも楽天で4万しなかったですね。

TravelMate5360

それをストレス溜めながら2年ぐらい使い、今回購入したのがLuvBook LB-F511S。

LuvBook LB-F511S.jpg

もうパソコンにお金を落とすのはやめようなんて思っていたのですが、3年で5台もパソコンを購入していることになります。

その都度、よく考えずに安いパソコンを買うからかもしれませんね。

で、今回、BTOショップのマウスコンピューターが、6月いっぱいの注文はCPUは一つ新しい世代に、メモリも4GBを8GBに無償アップグレードしてくれるというので、いろいろ検討するのが面倒になって、目をつぶってエイッヤァと買ってしまいました。

LuvBook LB-F511S

でも、7月に入っても、相変わらず「無償アップグレード」やってます。マウスコンピューター。

エックスサーバーが、3年前から、「今契約した人だけ期間限定でドメインをサービス」というのと同じですね。

通年でやってるなら「無償」とつけるのはいかがなものでしょうか。

怒り.jpg

公正取引委員会に相談しちゃおうかな。

LuvBook Fシリーズというのは評価はいろいろあるようですが、私は無線LANボードとハードディスクだけオプションで有償アップグレードしました。

こんなスペックです

Windows 8.1 Update 64ビット
CPUはインテル(R) Core(TM) i5-4210M プロセッサー (2コア/2.60GHz/TB時最大3.20GHz/3MBキャッシュ/HT対応)
HDDは1TB 5400rpm
無線LAN インテル(R) Centrino(R) Advanced-N 6235 ( IEEE802.11a/b/g/n 最大300Mbps対応 ) + Bluetooth(R) V4.0 + LE 準拠モジュール

私が慌てて買っているくせにこんなことを書けたスジアイではないのですが、最近は決まったモデルを販売する製版一体の大手メーカーが撤退する一方で、BTOショップがパソコン販売のシェアを占めています。

すでに有名なショップが何社かあるので、ネットで見積をとって検討するといいでしょうね。

考える.jpg

パーツのトレンドに詳しくなくても、ショップによっては同じパーツで値段が違うこともありますから、それは「どうして?」とショップに質問するのもいいかもしれません。

マシンも少しは早くなったので、更新の方もまた頑張りたいと思います。

マウスコンピューター Luvbook LB-S210SS

マウスコンピューター Luvbook LB-S210SS

  • 出版社/メーカー: マウスコンピューター
  • メディア:


スポンサーリンク↓


nice!(356)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 356

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます