So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ガスト宅配弁当カエル混入事件で思い出す「カエル牛丼事件」

24263e928a459bf4ac0bc6596c49f4e9_s.jpg

ガスト南熊本店の宅配弁当に、カエルの死がいが入っていたとのニュースがNHKで放送されて話題になっています。宅配弁当に異物が混入することはあり得ると思いますが、カエルというところにニュースバリューがあったのでしょうか。その先例は、19年前になりますが「牛丼カエル上半身混入事件」といえるでしょう。



夕方から、いつぞやのカエル牛丼事件のアクセスが妙に伸びると思ったら、類似の出来事があったのですね。




ニュースの抜粋です。

宅配弁当にカエルの死がい混入
05月22日 17時40分
熊本市保健所などによりますと、22日午前、熊本市中央区のファミリーレストラン「ガスト南熊本店」から、「おととい、宅配弁当を届けた際、レタスの中に、カエルの死がいが入っていたことが客からの連絡でわかった」と報告があったということです。
ガストの運営会社では、カエルの混入を確認したうえで、客から弁当を回収し、東京の本社に送って詳しい成分検査を進めているということです。
(中略)
ガストを運営する「すかいらーくレストランツ」によりますと、同様のケースは、他に報告されていないということで、「小さなカエルが混入する事態となり申し訳ありません。現在、混入の経緯や管理状態を調査中ですが、この事態を厳粛に受け止め、再発防止に努めます」とコメントしています。


お客からすれば困った話ですが、これが全国ネットのNHKニュースに流れてネットで話題になるとは。

ということで、「いつぞやのカエル牛丼事件」というのはこれです。

カエル入り牛丼事件、思いだして改めて考える飲食物クレーム

これは5年前の記事ですが、そこからさらに14年前に話題になった事件です。

その「カエル入り牛丼事件」も、経緯を記録しているサイトから簡単に振り返ってみます。
・テイクアウトで購入した牛丼に、カエルの上半身とおぼしきものが入っていた。
・店に行って文句を言い、店長からかかってきた携帯電話は「上と相談しなくては分らないですが。一筆は必ず入れさせて頂きます。上の物と相談します」との回答があった。
・撮影したフィルムはサイト主から店側に渡した。
・返金と1万円のお食事券の「お詫び」があったが、サイト主は知人らと相談して200万円ほしかったので「えっ!!100万.200万は無理なの?」といったら店側が「5万円」と言ってきた。そこでサイト主は50万円でどうかといった。
・店側は写真は「返金がすんだから」と返してもらえず、保健所でもどこでも行ってくれと一転強気に出てきた。
当時は、東芝クレーマー事件というものもあり、これまでなら、表に出てこなかったトラブルであっても消費者は泣き寝入りするとは限らない、という時代の“トレンド”を感じて当初は関心が高まりました。

しかし、今考えると、500円するかしないかの中食に、「お詫び料」で200万だの50万だのを取ろうというサイト主の了見が桁外れに非常識だと思います。

もちろん、カエルは本来入っていてはならないもので、それに対して大きなショックを受けたのはわかります。

が、「異物被害」としての許容度には意見が分かれるのではないでしょうか。

家庭の料理だって、知ったら食べたくなくなる異物が入ることはありえます。

もとより、人間のすることに絶対はありません。

まして、仕入れ原材料もわからず厨房まで監視しているわけではない、外食・中食・デリバリ業者の料理に、何らかのトラブルのリスクを全く考えずに食べることはできません。

以前、このブログでも「クレーム」経験にについては書かせていただきましたが、私の場合にはいずれも円満解決です。

お弁当屋さん肉野菜炒め焦げすぎ事件


たとえば某弁当店の肉野菜炒めは、1度焦げがひどくて返金してもらったことがありますが、以後も利用しています。

肉野菜炒めが、コゲがひどかった

血栓の残りすぎのマグロ事件


マグロは内出血


購入者に問い合わせたところ、「返金する」という返事があり、しばらくして「商品お申し出回答書」というものが送られてきました。

商品お申し出回答書

苦情を言う客は、どこまでが正当でどこからがクレーマーか

解凍し検品したところ、変色および変質が激しく、血栓の痕跡については判別できませんでした、と断りがあった上で、まぐろの血栓は「200kg以上と魚体が大きいため、血栓が発生する頻度が高い」と説明されていました。

毛髪混入餃子事件


全国規模の飲食店の冷凍食品の餃子を購入したところ、何と餃子の皮に髪の毛が、まるで並縫いの糸のように、髪の毛が皮をもぐったり姿を表したりしています。

毛髪混入餃子

まず当該商品と引き換えに、その会社で販売している4商品を、「お詫び」として送っていただきました。

祖の上で、「長さ約2.0cmの毛髪が皮に練り込まれている餃子1個と調理途中の餃子16個を受領」したこと、そして「発生原因の推定」「従業員の混入物防止管理」「再発防止対策」等まとめた調査報告をいただきました。

従業員の混入物防止管理

誠意があっただけでなく、「4商品」もおいしかったので、以来我が家はその全国規模の飲食店の商品のファンになりました。
クレームのむずかしさと「直言力」

蓋破損事件


本来なら、白いキャップと本体がピタリとくっついているがはずれていたので、メーカーに連絡したらすぐに代替品(2本)を送ってくれました。

ふくれん国産ふくゆたか大豆・成分無調整豆乳
『ふくれん国産ふくゆたか大豆・成分無調整豆乳』代替頂きました

こちらの豆乳は現在も家族みんなでおいしくいただいています。

スポンサーリンク↓

社会通念上根拠ある適切な要求を


今回、また同様の記事が話題になっているということは、要するに、外食・中食・デリバリのクレームについて、今も悩む人が多いわけですね。

私はすでに当時の記事で、このように対策をまとめています。

1.苦情を言うときは感情的にならないこと……品物の落ち度による客のクレームなら客が強いもの。そこをあえてかさにかかって攻めたてると、相手も感情的になり交渉に支障をきたす

2.事が大きくなりそうなときは、携帯電話で交渉しない……メモを取るなり、ときには録音するなりといった対応に備えるため

3.被害に対する返金以上の賠償を求めるときは、弁護士に相談して、法的にも社会通念上も根拠ある適切な金額を要求すること……多すぎても少なすぎても結局自分が損をする

でもまあ、3の「返金以上の賠償」が必要なことって、そうそうないと思いますので、返金か作り直し品をいただき、以後利用するかどうかはケース・バイ・ケースということでいいのではないかとおもいます。

普通に報告すれば、先方も誠意を持って対応してくれますよ。

みなさんは、クレームの経験はいかがですか。

苦情★真に受けTV [DVD]
苦情★真に受けTV [DVD]
スポンサーリンク↓


nice!(235)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 235

コメント 17

yamatonosuke

カエル弁当だったら問題なかったのですがね(笑)
by yamatonosuke (2018-05-23 01:34) 

末尾ルコ(アルベール)

ガスト宅配弁当カエル混入事件で思い出す「カエル牛丼事件」・・・弁当の中にカエルが入っていたら、キツイことはキツイですね(笑)。しかし「200万円ほしかった」って、ほとんど意味不明の額ですね。相手のミスに乗じて法外な金額を請求しようという人間の品性はいただけません。
たまたま1週間ほど前に近所のスーパーで「つけうどん」を買ってきて、さあ食べようかという時に「つゆ」が入ってないのを発見。面倒だけれど、交換してもらいに行きました。生き返りとスーパーの中での話などで少なくとも30分程度はロスが生じたわけで、内心少しは(せめて商品交換+代金返還くらいは)と考えなくもなかったですが、相手方はそこまで頭は回らなかったようですし、わたしもそんな提案をして数百円のためにもっと時間のロスが出たら嫌だから、商品交換だけで帰宅しました。普段から馴染みのスーパーですし、「悪質さ」を感じないミスであれば、わたしは特に大袈裟なクレームはしないですね。
まあ極端なクレーマーたちは、「同じ人間同士」だということを忘れているか、あるいは当人たちの人格が歪み切っているか、どちらかのケースが多いのだと思います。

>ビートたけしへの遠慮かなと

これはありそうですね~。思えばたけしはもうかなり以前から、3大映画祭の賞候補からは対象外になっています。『HANA-BI』や『座頭市』でヴェネツィア映画祭を賑わしたのも今は昔の感が強いですね。それに米アカデミー賞を別とすれば、世界で最もヴァリューの高い映画賞はカンヌのパルムドールなのでして、ちょっとたけしはもう無理でしょうからね。対して是枝監督はこのところずっとコンペティション部門常連。これは凄いことなのですね。その意味ではたけしはずうっと嫉妬しているかもしれませんね。
カンヌに関して言えば、是枝監督を筆頭に、河瀨直美、黒澤清が常連で、あと何人かカンヌに買われている監督がおりますが、たけしは「過去の人」感が強いですね。
津川雅彦は、ワンパターン演技があまり好きではなかったのですが、最近でもインディ系の映画へ積極的に出演したりして、(本当に映画が好きなのだな)と好感を持っています。たけしはテレビタレントとしては「死に体」だと思うのですが、それでもだらだら出続けるのもどうかと思います。それと現在高知県立美術館で『アートたけし展』というのをやってるんですが、これもちょっと・・・。なにせ同美術館、つい最近『片岡鶴太郎展』をやってましたから。そんなことするくらいなら、『懐かしのひょうきん族展』でもやってた方がましですね(笑)。鶴太郎の画とか、そりゃあ下手ではないですが、世の中に画家、美術家はごまんといますからね。別に鶴ちゃんの画とか、いらないし・・・とわたしはいつも思ってます。

>あるビートたけしファンは

そのような方がいらっしゃるのですね。わたしは多分そのブログさん、知らないと思います。猪木ファンが、「今でも猪木は最強!」と信じているようなものですね(笑)。どんな分野でも、過去は過去、今は今という区分けはしっかりしないといけないですよね。本当に過去から現在まで素晴らしければいいですけれど、多くの表現者はなかなかそうはいきません。まあ世の中、今でも毛沢東主義者が少なからずいるようですから(笑)、一度止まった思考はなかなか再び動き出すことはないのでしょうね。

あと、昨今はメディアの中にも、そしてもちろん政治家も、映画とか文化芸術的なことが理解できない人が増えているのではとも思います。それと映画監督とか、まあ小説家などもそうですが、政治家に対して批判的な人が多いので、政権もできたら関わりたくないという意識があるのではないでしょうか。女子レスリングとか、そもそも競技人口が極めて少ないスポーツの選手に国民栄誉賞をポロポロやっているのだから、パルムドールのような本当に世界的なバリューのある賞を獲った監督はもらわない方がいいくらいのものです。女子レスリングの競技人口とか、世界的に今後も絶対に増えないでしょうから、国民栄誉賞は女子レスリングだらけになる可能性も(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-05-23 01:45) 

ヤマカゼ

カエル混入弁当
常識でありえない事ですね
by ヤマカゼ (2018-05-23 06:29) 

チャー

カエルは酷すぎるなー!
お弁当も牛丼も びっくり仰天 ひっくり返カエル〜!
by チャー (2018-05-23 07:18) 

Rinko

カエルー?!それはビックリしたでしょうねー^^;
気づかないだけなのか・・・クレームに値する商品に当たったことがないです・・・たぶん・・・。
by Rinko (2018-05-23 08:34) 

johncomeback

僕が学生時代にバイトしていた居酒屋の看板メニューが
「カエルの姿焼き」で結構人気がありました。
混入事件と関係ありませんね、すいませんm(_ _)m
by johncomeback (2018-05-23 08:46) 

pn

食って腹壊したとかならふんだくろうって気も分からんでもないけど、200は無いな(笑)
by pn (2018-05-23 09:54) 

フヂ

牛丼事件、ありましたね。
私も20年くらい前ですが、有名洋菓子店で
買ったケーキの容器の裏底に虫(G)が
ついていたことがありました。電話したら
1時間くらいの距離にもかかわらず、上の人が
タクシーですっとんでお詫びしに来たので、
その後もたまにそのお店を利用しています。
やはり対応の仕方は大事です。
by フヂ (2018-05-23 10:45) 

なかちゃん

ずっと昔、宴会場の料理のサラダの中に小さなナメクジが入っていたことがありました。
当然その場で現物を見せて交換してもらいましたが、それ以上は求めませんでした。
ところがお店の方から『今回の勘定は頂きません』との申し出があったので、それには甘えさせていただきました。
きっと商売柄口止めの想いがあったことと思われますが、それを他で話しても誰も得をしないので、お店の名前だけは誰にも言ってません。
昨年ネット通販の築地市場でお金を振り込んだのに見落とされ、その後メールで問い合わせたのに二度もスルーされたことがあり、このときは頭にきて少額訴訟でもやってやろうかと思いましたが、結局は返金だけで終わらせそれ以上の行動を起こしませんでした。単に面倒臭かっただけですけどね(^^;

by なかちゃん (2018-05-23 10:58) 

makkun

このニュースを聞いて驚きましたが
食べ物に「異物混入」が多過ぎると思います。
老眼の私は気が付かないで
死骸をコリコリ食べてたかも知れないと思いますので
言語道断の事件として対処すべきだと思います。
by makkun (2018-05-23 11:16) 

poko

私も今朝このニュースをチラッと聞いたんだけど
カエルは死んでたの?生きてたの?一部分だけだったの?って色々思ってたんですよ。死骸だったんですね。
どちらにしてもそういったものが食べ物に入ってるのは信じられないです。そんなのを見たらそこのお弁当が食べられなくなりそうですよ。
ガストに宅配弁当があるんですねぇ。これも知らなかったわぁ。
by poko (2018-05-23 16:43) 

kou

食用ガエルは居酒屋で食べたことがありますが、普通の弁当に混入とは驚きですね(^^;)
by kou (2018-05-23 17:20) 

nicolas

カエル、どう間違って入っちゃったんでしょうー。
ちょっと気になります。
日本のクオリティだと異物混入少ないほうだとは思いますが、意図的に後から入れたとしたらクレーマーですかね。
食用ガエルだったら、最初からオカズとして・・
いや、日本じゃムリですね。
by nicolas (2018-05-23 17:25) 

ヨッシーパパ

カエルが入っていたのを、食べている途中で見つけたら・・・。
by ヨッシーパパ (2018-05-23 18:56) 

kohtyan

弁当や料理に異物混入はよくありますが、カエルとはね、
某ラーメン店では、人間の指の一部が入っていた事件も
ありました。
客からのクレームには、どう対処するかで、お客が離れるか
逆にファンになってくれるかが問われますね。
by kohtyan (2018-05-23 19:17) 

nikki

なぜカエルが入ったのでしょうね?
by nikki (2018-05-23 22:03) 

犬眉母

商行為は信頼関係ですからね。
by 犬眉母 (2018-05-24 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます