So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

松居一代名誉毀損で刑事告訴されるがサービス側の責任は?

松居一代名誉毀損で刑事告訴されるがサービス側の責任は?

松居一代が、元夫・船越英一郎との離婚騒動の際に、名誉毀損を繰り返したとして刑事告訴されたとYouTubeの動画で報告しています。北沢警察署(東京都世田谷区)に受理され、松居一代は5月24日、5月28日と2回にわたり北沢警察署で任意聴取を受けているそうです。



船越側が刑事告訴を行ったのは、2017年9月だそうです。

まだ騒動のさなかですね。

それが、離婚成立した今頃になって捜査開始。

つまり、刑事告訴した場合、捜査はしますが、いつ捜査するかは警察の勝手なのです。

たとえ、本人同士が和解して離婚が済んでいようが、そんなのお構いなし。

たぶん離婚も成立していますし、財産分与も済んでいて、松居一代が例の動画を続ける動機もないので、もし名誉毀損が認められたとしても、おそらくは松居一代は起訴猶予で終わるんじゃないかとおもいます。

取り調べで松居一代の態度が悪かったらわかりませんが、取り調べに素直に応じ、反省の言葉を述べれば普通はそうなりますね。

「両親も苦しんでいます」松居一代 元夫・船越の刑事告訴に悲痛な思い




私は、松居一代には全く同情しません

ただし、船越英一郎が名誉毀損罪で刑事告訴したことについて、私は諸手を挙げて賛成はできません。

ネット民の大半は、無責任で浅学だから、「松居一代の自業自得だろう」で済ませて面白おかしく見ているでしょう。

でもそんなこといったら、船越英一郎だって十分「自業自得」なんですよ。

父親の船越英二に、日本刀持ち出されても、押し切って結婚してるんだから。

それはともかくとして、事はそう単純なものじゃないのです。

我が国の刑事事件史上、純然たる名誉毀損で逮捕・起訴された例は、『月刊ペン』事件が有名ですね。

民事の名誉毀損事件は、マスコミの報道でしょっちゅうありますが、刑事事件というのはめったにないし、書類送検や不起訴どまりで、簡単に有罪判決にはなりません。

それは、表現活動の自由を、名誉毀損罪で歯止めをかけることについて非常に慎重な立場がとられてきたからです。

インターネットが普及してからは、ネット掲示板などの不用意な書き込みが、名誉毀損として訴えられるケースが増えてきたようですが、今回、表現活動を名誉毀損で有罪にする「判例」ができてしまったら、結局損をするのは、ほかでもないネット民なのです。

ですから、夫婦関係の不始末なのに、そして殺人や傷害でもないのに、刑事事件にしてほしくなかったなと私はおもうわけです。

たとえば、あなたがブログで、配偶者の悪口を書いたとします。

その後、感情のもつれから泥仕合の離婚をしたら、そのブログ記事が刑事告訴されることだったあり得るわけです。

といっても、松居一代のような動画大いに結構、ということではもちろんありません。

著作権や名誉毀損の判断を利用者にゆだねて、ほったらかしにしているYoutubeには何もメスをいれなくていいのか、ということです。

権利者、もしくは第三者の申立で、公開された動画が削除されることはありますが、でもいったんは公開されてしまうんですよね。

なぜ、Youtube自体がチェック機能を責任持って果たせないのでしょうか。

誰でも何でもアップロードできる、野放し状態じゃないですか。

結局このままでは、今後も私怨の名誉毀損動画が公開されてしまう可能性があるわけです。

私は、ブログにしろツイッターにしろ、FacebookにしろYoutubeにしろ、表現活動を守りながらも法の介入は防ぐような、加盟式のネット評議会があったらいいのではないかとおもいます。

権力との関係をきちんとするためには、無原則な投稿や、私刑好きの低級なネット民を規制する必要があるし、それは利用者の良識にまる投げするのではなく、サービス側も責任をもつべきであり、それらをまとめて見張る機関を作って欲しいということです。

スポンサーリンク↓

爆発米かポン菓子か


今日のオヤツは、『玄米ぽん太君』(南国製菓)です。

玄米ぽん太君』

米が膨化され、サクサクと軽い食感の菓子になったものです。

玄米ぽん太君

私が子供の頃は、「爆発米(ばくはつごめ)」と言ってました。

玄米ぽん太君

妻は、「ポン菓子」というそうです。

私のころは、爆発させる屋台が公園などにやってきて、客はみんなで生米を持ち寄り、爆発させてからみんなで分けるのです。

ですから、いいお米を持ってきた金持ちの人は損します。

コシヒカリを拠出して、標準米の混ざった爆発米を配分されることもあるのです。

能力に応じて生産し、必要に応じて分配する。

おやつ社会主義。

おおらかな昭和の一コマです(笑)

このお菓子、どう呼ばれていましたか。

南国製菓 玄米ぽん太君 165g×6袋
南国製菓 玄米ぽん太君 165g×6袋
スポンサーリンク↓


nice!(235)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:芸能

nice! 235

コメント 18

ナベちはる

>爆発米かポン菓子か
私もこのお菓子は「ポン菓子」と呼んでいました。
駄菓子屋で、人参の形のビニールに入っていたのを買ってもらったのですが、上手に取れずにハサミで先端を切ってチマチマと食べた憶えがあります(笑)
by ナベちはる (2018-06-04 00:25) 

yamatonosuke

ポン菓子懐かしいです~
お米持参なのにけっこうなお金取られたような。
by yamatonosuke (2018-06-04 00:57) 

末尾ルコ(アルベール)

松居一代名誉毀損で刑事告訴されるがサービス側の責任は?・・・ご主張、大賛成です。船越英一郎と松居一代の件はさほど興味を持って見たことがないのでよく知りませんが、今夜のお記事を拝読しながら少々興味が湧いてまいりました。船越英二は日本刀が似合いそうですね(笑)。端正で彫の深い顔立ちに、シリアスでもコメディでOKの、船越英二も怪物的名優の一人でした。それにしてもかつて愛し合っていた夫婦がこうなるのかという、男女関係の顛末の極端な一例としてはとても興味深い気がしてきました。

>サービス側も責任をもつべきであり、それらをまとめて見張る機関を作って欲しいということです

まったくおっしゃる通りで、わたしも常々感じております。ネットの世界、あまりに薄汚い言葉が氾濫し過ぎてます。そうした言葉の責任は、もとをただせば、「そうした場」を自分らの利益のために設けている運営側にあるのですよね。YouTubeもそうですし、Yahooのコメント欄もまったく同様です。時に「非表示対象」のコメントもありますが、ああいうのは簡単にすり抜けられるので、結局不愉快コメントのオンパレードです。そもそもヤフコメやネット掲示板などに匿名でしょっちゅう投稿するのは、暇でストレスが溜まっていて、しかも無知で人間的もレベルの低い人が多いのは当然であって、放置しておけば酷い有様になるのは分かり切っているのに放置している。責任はとても重いと思います。

『玄米ぽん太君』・・・南国製菓というのは高知の会社なのですね。なかなか頑張ってますね。わたしは多分「ポン菓子」的な呼び方をしていたと思います。牛乳をかけて食べると美味しかったです。生米を持ち寄って・・・という経験はないですね。近所にそういうお店はあまり来てなかったような。子どもの頃は大好きでしたし、今食べても美味しいですよね。あと、『たまごボーロ』とか、近所の駄菓子屋で麩菓子なんかもよく食べてました。棒のような麩菓子、あれもけっこう美味しかったです。丸いカステラ的お菓子が何個か串に刺さっているようなお菓子もありましたね。自宅の隣が駄菓子や子供向けの雑貨、貸本などをいろいろまとめてやっていて、子ども時代のわたしにはとても助かりました。そこのご夫婦は『生長の家』の信者だったですけれど(笑)。

わたしも『男女七人~』は観ておりまして、しかし『いこかもどろか』に関しては、(しょうもない映画作るもんだ)と思っただけで、まったくノーマークでした。今回の記事を書くために当時の批評などをチェックしたら、案外高評価でビックリです。ただ、「俳優としてのさんま」を今観たい気にはあまりなりません。
鎌田敏夫と池谷公二郎の比較は凄いですね!実はわたし、池谷が10勝前後しかできなくなったくらいにカープファンになりましたもので、当時解説者だった村山実が池谷が投げている試合を見ながら、「池谷はもっと伸びると思っとったんですが」的なことを言ってたのをよく覚えているのです。当時は既に要所でポンポン本塁打を打たれる姿が定番だったものですから、(へえ~、若い頃はそんなに凄いピッチャーだったのか・・・)と、少々不思議に感じたものでした。後になって北別府が、「新人の頃に池谷さんの球を見て、プロでは直球で通じないと思ったから、コントロールや配球を重視するようになった」的な湖面をしていたのを読み、(ああ、やはりそんなに凄い球を投げていたんだな)と納得できた次第です。

『あぶない刑事』はわたしもテレビドラマを少々観ただけですが、どうも主演の二人がカッコつけてるだけに見えて、好みとは言い難かったです。表面的なスタイリッシュさとでも言いましょうか。やっぱり『太陽にほえろ!』の汗臭さ、泥臭さの方が好きでしたね。RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-06-04 02:08) 

タンタン

ポン菓子です。
by タンタン (2018-06-04 05:55) 

pn

YouTubeのチェックシステムもヤフオクのオークションマスターみたいなもんであてにならんのでしょうねきっと。
by pn (2018-06-04 06:07) 

ヤマカゼ

ぽん菓子、いまあまり見なくなりましたね。高速のパーキングでクリをポン菓子にしているのを見かけました。
by ヤマカゼ (2018-06-04 06:26) 

チャー

松居一代の晴れ晴れとした顔で話すインタビュー姿 気持ちが悪い
ポンポン懐かしいです♪
by チャー (2018-06-04 07:30) 

kiki

こういうのは『ポンポン菓子』だったかなぁ?
客が生米を持ち寄り、爆発させてからみんなで分けるのは知らなかったです。
間近で見たこと、1度くらいはあったような(笑)

by kiki (2018-06-04 07:48) 

kou

お互い様という気もしますが、松居一代の行動がやっぱり理解できないですね。
メディアに出すぎましたかね・・・。


by kou (2018-06-04 07:51) 

Rinko

ネット上での規制や見張りは強化してほしいですね。

『ぽん菓子』と呼んでいたと思います。
沖縄では方言で「ハチャグミ」(はじけた米)とも呼びますよ^^
by Rinko (2018-06-04 08:25) 

johncomeback

確か「爆弾」って言ってたような・・・ 自信ありません。
by johncomeback (2018-06-04 08:55) 

☆ミルキーウェイ☆

確かに、ネットで無責任に公開されるものに対しては、規制してくれる機関を設けて欲しいですよね。
ポン菓子、大好きです。
たまに、スーパーの駄菓子コーナーで買ったりしています^^
by ☆ミルキーウェイ☆ (2018-06-04 12:17) 

なかちゃん

富山でもきっとポン菓子だったと思います ^^
ネット上の問題は難しくてよく分かりません。
だからなるべく関わりたくないというのが本音です(^^;

by なかちゃん (2018-06-04 13:04) 

猫またぎ

俺の田舎の道東では、どん と呼んでいました
米よりとうもろこしの乾燥したものが
多かったと思います。

by 猫またぎ (2018-06-04 14:27) 

makkun

私は、松居一代タイプは嫌いです(笑)
この世を生きて行くにはどんな経緯があっても
「相手の立場」を考えるのが人間だと思うので
狭い芸能界では尚更かと思います。
子供の頃、ポン菓子屋さんが周って来て
良く食べてました(v^ー°)
by makkun (2018-06-04 17:01) 

ヨッシーパパ

爆発米は、初耳でした。
ポン菓子なら聞いたことがあるかも。
by ヨッシーパパ (2018-06-04 19:18) 

いっぷく

みなさん、コメントありがとうございます。

>私は、松居一代タイプは嫌いです(笑)

好き嫌いの次元ではなく、動画という(一応)表現活動に対して
刑事告訴という報復の是非をいかがお考えですか。
by いっぷく (2018-06-05 15:47) 

そらへい

ポン菓子は、子供の頃家の前に来ていましたね。
リヤカーに大砲のようなものを乗せて
大きな音を立ててポン菓子を作るのです。
私は、母からお米とサッカリンを預かって
ポン菓子を作る叔父さんのところへ行きました。
一斗缶に一杯作ってもらって
むさぼり食ってましたね。
by そらへい (2018-06-05 20:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます