So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

緑内障の日に“緑内障の疑い”を確認する

緑内障の日に“緑内障の疑い”を確認する

6月7日は緑内障の日だそうです。1年に1度そういう日を作って、普段忘れている人も、検査を受けたり、治療を再開したりなど、緑内障を意識してみましょう、という日なのでしょう。というわけで、今日は緑内障について述べてみます。



緑内障ってご存知ですか。

眼圧が高くなることで、圧迫される視神経が傷害され、視野(見える範囲)が次第に狭くなり、最後は失明してしまう病気です。

いったん傷害された神経はもとに戻らないため、「目の成人病」「目の不治の病」といわれている疾患です。

中途失明の原因第1位といわれています。

40歳以上の日本人成人においては、概ね5~7%が緑内障に罹患しているといわれています。

しかも、その約90%が潜在患者、つまり自分では気づかず治療をしないで、気がついたときは失明してしまう人たちです。

私がいくら注意をしても、障害者をコバカにし、障害者福祉を無駄とブログに書いて私を挑発する(?)○○さん。

あなたも、実は「5~7%」の中のひとりに入っていて、いずれは失明して障害者手帳をいただくことになるかもしれませんよ。

人生は、誰でもいつでも中途傷害のリスクに満ちています。

そうなったときに、「自分はつまらんことを言っていた」と後悔しないようにね~

それはともかくとして、私は2008年に、乳頭陥没の疑いを健康診断で言われて、最新鋭の機械が入っているという東京・目黒の大学病院で、1泊の検査入院をしました。

しかし、最新鋭の割にははっきりとした診断が出せず、地元の病院を何軒が検査したところ、黒、灰、白、とやはり診断はバラバラで、ただたしかに神経が薄いところがあり、そもそも目の血管自体が細いので、正常眼圧でも視神経が傷められてしまう可能性は高いからと、目薬を処方され定期的に視野検査はしています。

以前このブログでは、緑内障判定の参考に、もっとも有名なテストをご紹介しました。

マス目
『健康365』2013年2月号より
緑内障、これが判定テスト

30センチ離して、片目ずつ正面から見ます。

もし、マス目が歪んだり、中心部がにじんだように黒ずんで見えたりしたら、緑内障のほか、糖尿病網膜症や加齢黄斑変性といった、同じように失明につながりかねない目の病気を疑ったほうがいい、という検査です。

要するに、一点に焦点を合わせた時、視神経が損傷していると、きちんと像を作れないわけです。

以前ご紹介したときはなんでもなくても、もしかしたら今回は……、ということもあるかもしれません。

いかがですか。きちんと見えましたか。

怪しい方は、1度検査されることをお勧めします。

スポンサーリンク↓

あまおう苺、瀬戸内レモン、巨峰、あかりんごのゼリー


今日のオヤツは、『彩ころ果実(さいころかじつ)』(津山屋製菓)です。

彩ころ果実(さいころかじつ)

国産果汁を使用し、4種類の味のあまずっぱいペクチンゼリーを、ひとくちサイズのさいころ形にした個包装です。

個包装

4種類とは、あまおう苺と瀬戸内レモン、巨峰とあかりんごです。

あまおう苺と瀬戸内レモン、巨峰とあかりんご

上品なんですが、個包装に比べてゼリーが少し小さいですね。

でもまあ、お客様のお茶菓子としてはちょうどいいサイズかな。

天然果汁のゼリーはいかがですか。

津山屋製菓 フルーツゼリー 彩ころ果実 150g 12入 - 信州上田のおかしやさん
津山屋製菓 フルーツゼリー 彩ころ果実 150g 12入 - 信州上田のおかしやさん
スポンサーリンク↓


nice!(252)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 252

コメント 19

ナベちはる

早いうちに検査や治療をして、「時すでに遅し」なんてことにならないように気を付けないといけないですね。
by ナベちはる (2018-06-07 00:27) 

末尾ルコ(アルベール)

緑内障の日に“緑内障の疑い”を確認する・・・目は本当に大切にしたいですね。世の中には多くの方々が視力に問題を持ってらっしゃいますが、確かに誰にとっても他人事ではありません。緑内障の罹患率もかなり高いのですね。そして緑内障だけでなく、そもそもある程度以上の年齢になると、若い頃の視力通りにいかなくなるのが普通です。いろいろ手を尽くして、できるだけケアしていきたいところです。ちなみにわたしはかなりの近眼ですが、極端に進んでいるほどではないです。

「○○さん」という御仁はなかなか困った方のようですね。ご本人の主張が、ネットで山のようにある愚昧な戯言だと理解できないのでしょうね。

『彩ころ果実(さいころかじつ)』・・・瀬戸内レモンって、近頃いろんなものに使われてますね。それぞれ果汁が入っているというのがいいですね。甘いものって、一日一度は食べたくなりますが、少しでも体によさそうなものをついつい選んでしまいますよね。多少気休め的なところもありますが(笑)。

子どもの頃はカツオ系の缶詰をよく食べていました。カツオフレークとかカツオステーキとかですね。でも今カツオフレークを食べてもあまり美味しく感じないですね。確か子どもの頃はキュウリなんかと一緒に食べていたと思います。そうすると割と美味しくいただけました。あと、さんまの蒲焼的な缶詰もよく食べていました。子どもの頃はなぜかサバ缶を食べた記憶がありません。もちろん親が買わなかったから食べなかったのでしょうが、ちょっと不思議な気がします。でもサバ缶はカツオ系などと比べると、あまり子ども向けではないかもしれませんね。
わたしが現在サバ缶をしょっちゅう買うのは申すまでもなく、「安くて量が多い」からです(とほほ 笑)。その上栄養価も豊富なので言うことないのですが、一缶300年とかだったら買いません(とほほ 笑)。まあ百円から150円前後の間で買えますからね。そもそも缶詰自体、まったく食べなかった時期があったんですが、インスタント食品も含め、近年は利用頻度が高くなっています。

>鰹の刺身にあたって大変な目に

一度あたると敢えて食べる気はしなくなりますよね。わたしは幸い、今まで食中毒関係はやったことありません。特に清潔な環境にいるわけではないのですが(笑)。ただ子どもの頃から「冷たい牛乳を飲むと下す」というイメージがありまして、味とかは大丈夫なのですが、今でも敢えて飲むことはないですね。

特に多くの男性にとって、「背が低い」というのは深刻なコンプレックスをもたらす場合があるようですね。父の場合は教職員の間にいると、「自分の庭」なので自信ありげに過ごすことができたのだと思いますが、他の業界の人たちに対しては、ある種の優越感とある種の劣等感、両方持っていました。それと国立ですが田舎の大学卒だったので、特に東京の大学に対してはコンプレックスが強くあった気がします。わたしの感覚では、別に偏差値で劣る大学であったとしても、人間性や人格、あるいは本当の意味での知性などとは別の話なので、そんなにコンプレックスを持つ必要ないと思うのですが、父の場合はそれが駄目だったですね。東京の大学に対しては敵意むき出しの発言を家庭内でもしょっちゅうしていて、これは聞き苦しかったです。

「薄目」ってわたしの場合、「直視するのが恥ずかしいもの」とか、ちょっとスケベな番組とか、そのような機会に使っていた記憶があります。それに関連して、「寝たふり」というのもすごくエロティックなイメージありますよね(←既に妄想の世界に入っております 笑)。
RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-06-07 01:24) 

pn

だいぶ前の健診で眼底検査した時疑いありって言われて精密検査は他の病院でも良いのか聞いたら言葉を濁された。
それが原因かどうか知らんがそこでの健診は無くなりました(笑)。
by pn (2018-06-07 06:14) 

ヤマカゼ

緑内障は怖いですね。以前テレビで見ましたが治療できないそうですね
by ヤマカゼ (2018-06-07 06:17) 

斗夢

わが家の長男も緑内障です。会社の健康診断で見つかり
2ヶ月に一度通院しています。治らないんですね。
進行を止めているんですね。
by 斗夢 (2018-06-07 06:45) 

チャー

緑内障の判定大丈夫でした
ありがとうございます(^^) 緑内障の日特別の日を作って忘れないいいことですね病は知らないうちにやってきます

ハゲにガンなし 白髪に卒中なし(笑笑)
by チャー (2018-06-07 07:04) 

kou

緑内障の検査を受けたのは10年前かな・・。
また受けてみようと思いました。
by kou (2018-06-07 07:17) 

Rinko

緑内障も怖いですね。
毎年受けている人間ドックの眼圧検査がとてもニガテなんですが、そんな理由で逃げられないのでしっかり受けてます。^^;
by Rinko (2018-06-07 08:24) 

みうさぎ

バスの運転手していた方が健康診断で緑内障がわかりバス会社を辞められました。うそ!と言う驚きは隠せませんでした。
去年節目に案内来てたので
行ってきましたよ
年に眼医者は1回は眼球傷つけたりして
通うので
意識して検査もするのも良いですよね
目は大事ですから
早期発見が大事です
by みうさぎ (2018-06-07 09:11) 

kohtyan

半年に一回、眼の検査に行っています。
視力は衰えていますが、緑内障は大丈夫のようです。
by kohtyan (2018-06-07 09:52) 

なかちゃん

父が緑内障と白内障、両方持ってたのでその怖さは認識しているのですが、なかなか検査等は行けないでいます。
昔は人間ドックで検査科目にあったので、普通に検査してました。
近所の眼科があまり好きではないので、これにも困っています(^^;

by なかちゃん (2018-06-07 10:39) 

JUNKO

視野検査を数年津図けていましたが、あれは嫌でしたね。緑内障は勘弁してほしいです。当分大丈夫でしょう。
by JUNKO (2018-06-07 11:16) 

johncomeback

緑内障は恐いですね。
僕は飛蚊症でいつもなんか飛んでます。
by johncomeback (2018-06-07 11:59) 

makkun

私はマス目が歪んだり、
中心部が滲だように黒ずみませんでしたが
ガチャ目なので左右で段差に違いが出ます。
白内障と緑内障には注意が必要ですね~。
by makkun (2018-06-07 14:35) 

ヨッシーパパ

天然果汁のゼリーって書いてあると、たとえお菓子でも、罪悪感なく、たくさん食べてしまいそう。
by ヨッシーパパ (2018-06-07 18:43) 

森田惠子

私は緑内障の点眼液を処方されています。
眼圧は高くないのですが、強度の近視が原因(眼球自体が大きくて視神経が伸びている状態)で視野の欠損が少しあるのです。
定期的に検査していますが、薬の効果で進行は止まっています。
by 森田惠子 (2018-06-07 19:09) 

そらへい

血糖値が高めなので、医者に掛かったら
眼科にも行くように言われて検査を受けました。
白内障が歳相応と言われましたが
それ以外は大丈夫だったようです。
by そらへい (2018-06-07 20:04) 

足立sunny

マス目が歪んで見えますので危ないのかも。残る右目が失明しますとメクラですね。
by 足立sunny (2018-06-07 22:25) 

風の友

勉強になりました!
お役立ち情報です。
by 風の友 (2018-06-08 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます