So-net無料ブログ作成

スワンカフェ&ベーカリーにみるクロネコヤマトの障碍者就労

スワンカフェ&ベーカリーにみるクロネコヤマトの障碍者就労

スワンカフェ&ベーカリー羽田CHRONOGATE店。障碍者の就労を積極的に行い、焼き立てのパンと香り高いコーヒー&軽食を提供しています。運営会社のスワンは、ヤマトホールディングス株式会社の特例子会社。クロネコヤマトの物流総本山・羽田クロノゲートの敷地内にあります。



久しぶりに、京急羽田空港線穴守稲荷駅で下車。

京急羽田空港線穴守稲荷駅

駅前商店街のふれあい通りを北側に歩くと環状八号線にぶつかります。

そこから見えるのが、羽田クロノゲート。

羽田クロノゲート

全体は広すぎて撮りきれなかったので、公式サイトより。

羽田クロノゲート
http://www.yamato-hd.co.jp/hnd-chronogate/ より

羽田クロノゲートは、ヤマト運輸の、日本全国を結ぶ物流ターミナルになっています。

在庫保管や、流通加工を行う物流センター、スピード配送を行う国内航空便、航空輸送や海上輸送による国際物流など、様々な機能が一体化した大型複合施設です。

何しろ、羽田(大田区羽田旭町)といえば、近くには東京国際空港(羽田空港)、首都高速道路1号羽田線の羽田出入口、東京港からの海運、東京貨物ターミナル駅からの鉄道貨物輸送など、陸・海・空のアクセスが可能な場所にあります。

それらの物流システムについては、事前予約で見学もできます。

正面見学棟には、クロネコと配達車が展示されています。

クロネコと配達車

さて、今日ご紹介したいのが、敷地内にある、スワンカフェ&ベーカリー羽田CHRONOGATE店です。

スワンカフェ&ベーカリー羽田CHRONOGATE店

「カフェ&ベーカリー」という屋号ですが、飲食スペースでは、1000円以上のステーキ類も提供されているので、食事もできる店です。

スワンカフェ&ベーカリー羽田CHRONOGATE店

ここで、人気のあるパンを買いました。

ひとつは、トッピングのクリームがハートの形をしたHappyクリームパン(190円)

Happyクリームパン

中にミルククリームがしっかり入っています。

もうひとつは、クロネコヤマトのロゴと、クロノゲートと刻印されているクロノマドレーヌ(238円)です。

クロノマドレーヌ

バターや小麦粉、ベーキングパウダーなどを使った焼き菓子です。

どちらも、イートインも持ち帰りもできます。

同店の運営会社は、株式会社スワン。

ヤマトホールディングス株式会社の特例子会社です。

スポンサーリンク↓

特例子会社と障碍者雇用


法律では、従業員50名以上を擁する会社は、「障害者の雇用の促進等に関する法律」によって、従業員全体の2.0%以上障碍者を雇用することが義務付けられています(重度障害者の場合は2名として計算される)。

ただし、同法44条で、たとえばグループ内企業の障害者雇用率が法定雇用率より少なかったとしても、特例子会社を含めて数字がクリアされていればよいということになっています。

つまり、特例子会社というのは、グループの障碍者受け入れの事業部という位置づけになります。

クロネコヤマトの生みの親である小倉昌男氏が、障碍者の自立と社会参加の支援を目的としたヤマト福祉財団を1993年に設立しました。

1995年1月の阪神淡路大震災で、障碍者の働く共同作業所を訪ねた際、そこで障碍者が手にする給料がわずか1万円(当時)にも満たないことを知り、小倉昌男氏は自立するにはほど遠い現状に疑問を持ったといいます。

そこで小倉昌男氏は、障碍者が低賃金からの脱却を図るため、「作品」作りではなく「商品」作りを目指したセミナーを1996年から全国各地で開催。

この過程の中で、月給10万円以上支払うことを実践する、「焼き立てのおいしいパンのお店」を開くことを決めたそうです。

それが、スワンというわけです。

もとより、ヤマト運輸自体が障碍者の雇用には積極的と言われます。

DSC08983.JPG

そこで、就労が近い障碍者の保護者は、必ずといっていいほど羽田クロノゲートを見学します。

障碍者の採用を前提としたシステムを、高く評価する親御さんの声はよく聞きます。

たとえば、IC社員証で社食の会計も済ませるシステムをまっさきに導入したとか。

お金の勘定が苦手な知的障害者にとっては、便利な仕組みです。

意見はいろいろあるでしょうが、「作品」作りではなく「商品」作りを目指すという「障碍者の自立」論は否定するものではないと思いますので、障碍者の職能を全面開花させるような職場として、より多くの採用を期待したいですね。

福祉を変える経営
福祉を変える経営

発達障害の人が長く働き続けるためにできること (健康ライブラリー)
発達障害の人が長く働き続けるためにできること (健康ライブラリー)

社会の中で居場所をつくる―自閉症の僕が生きていく風景(対話編・往復書簡)

社会の中で居場所をつくる―自閉症の僕が生きていく風景(対話編・往復書簡)

  • 作者: 東田 直樹
  • 出版社/メーカー: ビッグイシュー日本
  • 発売日: 2016/01/01
  • メディア: 単行本


スポンサーリンク↓


nice!(263)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:仕事

nice! 263

コメント 18

ナベちはる

ハートの形をしたクリームパン、カップルたちに食べてほしいですね。
by ナベちはる (2018-07-22 00:43) 

犬眉母

試みはいいのですが、きっと狭き門でしょうね。

by 犬眉母 (2018-07-22 01:25) 

末尾ルコ(アルベール)

スワンカフェ&ベーカリーにみるクロネコヤマトの障碍者就労・・・クリームパンもマドレーヌも美味しそうでリーズナブルですね。高知にも障碍者の方々がパンや焼き菓子を作っている施設がありまして、ちょいちょい利用しております。
クロネコヤマトがこうした事業を行っていることは知りませんでしたが、素晴らしいですね。より多くの方々に知っていただきたいところです。小倉昌男氏のエピソードも初めて知りましたが、氏の心意気を感じさせていただけます。障碍者の方々がより深く社会へ参加していく一つの道をお作りになったことになりますね。素晴らしいです。
昨今の世の中、IT関係の新製品とか、そうしたものばかりが大きく報道される傾向がありますが、こうしたクロネコヤマトの取り組みなどの方が、比較にならないほど意義深く価値の高いものだと思います。
「低賃金」のお話関連で言えば、介護職や保育士などの低賃金も常にわたしの中に大きな問題としてあります。「誰でもできる仕事だから、安くて当然だ」なんて平気で言う人たちもおりますが、そんなことまったくないのですね。もちろん同じ介護職員の中での技術やモチベーションの優劣はあります。けれど優秀な方の能力や人間性は素晴らしいものがあり、そうしたことを評価できる社会でないといけないと思うのです。

>いかに珍しいところに~記事の価値

こういうのはあれですよね、少し声を低めて(笑)書かせていただきますと、思考停止の賜物としか言いようがありません。まあそれは、わたしの価値観ですが(笑)。さらに声を低めて(笑)書かせていただきますと、「そうしたものでないとネタにならない」と思い込んでいる方は、小説にしてもノンフィクションにしても、読書経験があまりないのでは・・・と思ってしまいます。「そうしたもの」をネタにしているなんて、ガイド本くらいですからね(笑)。まあだいたい、「そうしたもの」だけをネタだと思っている方々は、文章がおもしろくないという特徴がほとんどに見られると思います。

倉持明って、アートネイチャーのCMへ出てましたね。「あだ名はヒゲクラ」というコピーだったので、案の定アホな同級生が、「ハゲクラ」とか「アデクラ」とか言って喜んでいました。「アデクラ」の「アデ」は「アデランス」の「アデ」ですが、どの同級生はアホだから、アートネイチャーとアデランスの区別がついてなかったようです(笑)。それと確か、トム・ワイスコフでしたか、ゴルファーがアデランスのCMに出ていて、髪の薄い教師が通りかかると、「あ、トム・ワイスコフ」とか、アホなこと言ってました。当時はかつらのCMが大々的に出始めた頃で、確かにインパクトはありました。
それにしても倉持明の娘なんですね。確かに不思議です(笑)。わたしはAKB関連はほとんど知りませんが、eテレの『高校日本史』に、かなり前に収録していたものを再放送しているのだと思いますが、AKBのメンバーとされる人物が3人ほど出ているんです。なぜか司会的な役割が高橋秀樹なのですが(笑)。それはさて置き、そのAKBが、(これが芸能人なのか??)という感じで、いかに「量で勝負」とは言え、正直なところ、お粗末だなとあらためて感じました。これらメンバーが現在もまだAKBにいるかどうかとかは知りませんけれど、やはりそっち系に比べたら、ももクロは真っ当に芸を磨いている感があります。十代前半のももクロの映像を観ると、(こういうのに大人が熱狂するのは違うなあ・・・)と感じるのですが、20代半ばになった今のももクロは、大人の鑑賞に堪えるだけのクオリティだと思います。

>したたかで侮れない娘かもしれません。

プロレスに目をつけたのもそんな感じですね。まあ本当に好きなのかもしれませんが、「プ女子」と積極的にアピールすることで仕事が増えているのは間違いないでしょうから。ちなみにももクロは、デビュー時から演出などにプロレスの要素を取り入れているということで、リーダーの百田夏菜子が蝶野にビンタされそうになったとか、プロレスとの交流もネタになっているようです。記事にもしましたが、紫雷イオとも対談しておりますし。まあわたしも2か月ほど前に初めてまともにももクロを観た割には、いろいろ語っておりますが(笑)。RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-07-22 01:34) 

yamatonosuke

正面入り口は配送車が小さいのか黒猫がデカいのか。
おそらく後者でしょうね。
クロノマドレーヌの焼き印かわいいです。
by yamatonosuke (2018-07-22 01:46) 

向日葵


小倉昌男氏のような考え方が、
もっと普通にならないといけませんね。。

日本は障害者に対して、あまりにも冷た過ぎます。
そしてその事実をあまりにも多くの方が知らないまま
です。(知らな過ぎ。。)

かく言うワタクシも、母が要介護の身体になって、
日々介護に邁進する生活を送るようにならなければ
気が付かなかった(気が付けなかった)ことだらけ
ではありますが。。

by 向日葵 (2018-07-22 03:44) 

こんちゃん

ここは24時間トラックが出入りしてとにかくデカイですね。
このカフェ気になってました。
障碍者就労をしている事は知りませんでした。
by こんちゃん (2018-07-22 04:12) 

旅爺さん

お早う御座います。
クロネコ大和が障碍者を雇ってパン屋などしてるのは初めて知りました。他社も何か真似して欲しいですね。
by 旅爺さん (2018-07-22 05:34) 

pn

猫でけぇ(^_^;)
by pn (2018-07-22 06:22) 

チャー

Happyクリームパン 美味しそうですね
クロネコヤマト のコラボパン も楽しい
by チャー (2018-07-22 06:56) 

kiki

企業の社会貢献は意義があり、
自立への効果は高いと思います。

by kiki (2018-07-22 09:08) 

poko

クリームパンもマドレーヌも可愛くて美味しそう。
これ見たら買いたくなっちゃうな~。
by poko (2018-07-22 10:41) 

えくりぷす

小倉昌男氏は、名著「経営学」の著者でもあって、見識の高さが窺えるお話です。一般企業の場合、障碍者の方が長く働き続けられないことも多いですが、会社や職場が支えるだけでなく、従業員みんなが分け隔てなくコミュニケーションできる風土が必要なんだと思います。
by えくりぷす (2018-07-22 11:58) 

みな

クロネコは母が働いていることもあって身近な職場です。
クロネコにも普段から応援したいと思っていましたが障碍者支援にもつながりそうですしパン屋さんに行ってみたいです。
by みな (2018-07-22 12:22) 

hana2018

スワンカフェ&ベーカリーのドーナッツを食べた事があります。
クロネコヤマトのポイントがたまり、期限切れとなる事から、ポイント交換として選んだ品ものでした。
本記事を読んで、障碍者就労を目的として作られた会社であったと知り、納得を致しました。
ドーナッツの味はスゴーク美味しかったと言いたいところながら、日持ちするよう作られているせいもあり、普通に美味しかったです。
ささやか過ぎではありますけど、次回のポイント交換もこちらの商品でと思いました。
by hana2018 (2018-07-22 15:45) 

ヤマカゼ

クロネコヤマト、おしゃれな事しますね。
by ヤマカゼ (2018-07-22 19:16) 

ヨッシーパパ

羽田空港に行く時に、目にしますが、単なる配送所ではなかったんですね。
by ヨッシーパパ (2018-07-22 20:11) 

kou

東銀座にあるスワンカフェにはたまに訪れます。
大変良い試みだと思いますが、いろいろと手探りで進められているのだろうなと思います。
by kou (2018-07-22 20:15) 

近藤圭介

身体障害の等級は、交通事故を起こし脳幹挫傷で左半身&下半身麻痺&右手首複雑骨折&構音障害&高次脳機能障害の3級です。
by 近藤圭介 (2018-07-22 21:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます