So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カップヌードルがカップ焼きそばU.F.O.に「負けた」と話題の件

カップヌードルがカップ焼きそばU.F.O.に「負けた」と話題の件

カップヌードルが「負けた」データが話題になっています。全国5000万人規模の購買履歴データを収集・分析するビッグデータ企業『TrueData』の協力のもと、全国のスーパーマーケットでの、6月1日~8月31日における販売数量から算出したカップ麺の「売れ筋」商品ランキング。



そこで、『日清焼そばU.F.O』が、カップヌードルを抜き去ったという話です。

『日清焼そばU.F.O』が、カップヌードルを抜き去った
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/4/04375_1413_39f331be_2084f9c3.jpg より

昨年も、夏場だけは日清焼そばU.F.O.がカップヌードルに勝っていたそうですが、今年はさらに商品のリピート率を見ても、カップヌードル以上の数値が出ていることを記事は重要視しています。

要するに完勝だと。




記事によると、

1.新CMにミュージシャンの内田裕也の起用があたった
2.焼きそばには汁がないので暑さが軽減される
3.猛暑になると人は濃い味を求めるようになる

などの理由で、日清焼そばU.F.O.の数字が伸びたのではないか、とのことです。

熱いから汁物でないほうがいい、猛暑だから味が濃いほうがいい、というのは、猛暑という事情がそのような結果につながったのではないか、というだけで、カップヌードルの味が落ちたから、カップ焼きそばU.F.O.の方が味がよくなったから、ということではないですよね。

ですから、『王者・カップヌードルが日清焼そばU.F.O.に負けた』(元の記事の見出し)というのも、どうなのかなと思いますけど。

私は、カップ焼きそばというと、以前、あみ印とのコラボ商品で、ペヤングやきそば炒飯風(まるか食品)が出たときに試しにいただいた経験があるだけなのですが、

ペヤングやきそば炒飯風(まるか食品)あみ印とのコラボ商品
ペヤングやきそば炒飯風(まるか食品)あみ印とのコラボ商品

今日たまたま激安スーパー、オーケーストアで、やはりチャーハン味の『日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば』を売っていたので、いただくことにしました。

日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば


『日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば』は、2018年9月10日に全国で発売開始。

日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば

希望小売価格が205円(1食/税別)のところ、オーケーストアで、(118円プラス消費税)×100/103=124円でした。

小袋類は、「粉末ソース」と「調味オイル」の2袋が別添でお湯の後入れ。

「粉末ソース」と「調味オイル」の2袋が別添

かやく類は最初から容器の中に入っています。

容器が大きかったので、お湯の目安量は700ml。

少し多めに使いました。

お湯の目安量は700ml

「調味オイル」は、温めるのと重しがわりに乗せておき、3分後にお湯を切ります。

調味オイル

粉末ソースは袋がオイルより小さいのです。

そして麺と混ぜて出来上がり。

麺と混ぜて出来上がり

麺はこんなもんかな。

麺はこんなもんかな

具材は端っこに、カップヌードルに入っているような黄色い玉子と、豚肉をかなり薄く、そして小さくスライスしたものがちょこちょこっとあるだけで、少なめです。

具材

公式サイトによると、「焼そばなのに、まるで鉄鍋で炒めたようなチャーハン味!! 」と書かれていて、たしかにチャーハンのような味は感じます。

ただ、やはり、本当に炒めた「焦がし」の味や香りにはかなわないので、他のレビュー記事は絶賛しているものもありますが、そんなに期待しないほうがいいと思います。

なんとなくチャーハンの味がするならそれでよし、というところで。

また、冒頭の記事に書かれているように「味が濃い」わけではありません。

「味が濃い」ものを求めるのなら、やはりシンプルにソース焼きそばの方がよいと思います。

商品のコンセプトは若者向けのガッツキ系メニューとのことなので、若い人にはいいかもしれません。

カップヌードルとカップ焼きそば。

どっちがいいか、というよりも、どっちも選択肢としてあればいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク↓

同じ会社の商品同士を競わせる記事


それにしても、日清食品の戦略かどうかわかりませんが、冒頭の元記事は日清食品にとって好都合でしょうね。

ステマではないと思いますが、日清食品の商品同士を競わせる記事は、それぞれの商品が注目されるとともに、個々の商品のファンがそのことを頭の片隅に置いておくので、さらに売上を伸ばせる可能性が高い。

中選挙区制時代、基礎票では1人しか当選できなさそうなところに、自民党は異なる派閥の複数の候補者をたてます。

そうすると、候補者陣営同士が猛烈な票の掘り起こし合戦をして、結局2人とも当選してしまうことがありました。

私も今回掘り起こされて、『日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば』を買ってしまったわけですし。

カップ焼きそばはお好きですか。

日清 焼そばU.F.O. 大盛 167g×12個
日清 焼そばU.F.O. 大盛 167g×12個

カップヌードルをぶっつぶせ! - 創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀

カップヌードルをぶっつぶせ! - 創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀

  • 作者: 安藤 宏基
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2009/10/11
  • メディア: 単行本


スポンサーリンク↓


nice!(223)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 223

コメント 14

末尾ルコ(アルベール)

カップヌードルがカップ焼きそばU.F.Oに「負けた」と話題の件・・・カップ麺の話題となれば、自然と心が躍ります。昨日もスーパーで『マルちゃん』の「牛すきうどん」と「豚汁うどん」を購入。このシリーズははじめてなもので、今朝早速(笑)食する予定でございます。そして割と好きなのがトップバリューのカップ麺でして、安価で案外美味しいものが多いです。ただ、カップ焼きそばはあまり食べないですね。「お湯を捨てる」というひと手間が面倒だという理由が大きいのですが、同時に、カップ麺を汁物として食べたいという気分もありまして、わたしの食べるカップ麺としては常にラーメンやうどん系が優勢です。
しかしこうして見ると、焼きそばは強いのですね。カップ焼きそばはかなりカロリーが高いですよね。ティーンの頃はカップ焼きそばに生卵の黄身だけ入れて、からめながら食べておりました。その際卵白は捨てておりましたので、やや罪悪感はありましたが、黄身の味とソースの味がものの見事にマッチするんです。書いてると食べたくなってきますが(笑)。
そして『カップヌードル シーフードヌードル』も強いんですね。確かにあれも飽きの来ないお味です。軽く胡椒を振ると美味しさが引き立ちます。
『日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば』・・・食品メーカーの開発部(?)の人たちはいつも大変ですね。特にポテトチップス系なんか、(なぜこんな味に?)という感じの商品が次々と出てきますし、焼きそばにチャーハン味をわざわざ加えるという発想もおもしろいですよね。そのうち、チャーハン味のカレーとか(その逆はありますが)出てきそうですね。紅茶味のコーヒーとか。キムチ味のたくわんとか(笑)。考え始めると、おもしろいですね。

>冒頭の元記事は日清食品にとって好都合でしょうね。

そうですよね。そしてあらためて、「伝統の『カップヌードル』は強いのだな」と感じました。数あるカップ麺の中で、こうして長年にわたってトップないしトップクラスの人気を誇っているのですから。日清と言えば、錦織圭、大坂なおみのスポンサーでもあり、日本のテニスファンには特別な企業です。この前も再び『カップヌードル』大坂なおみヴァージンを食しました。

キンタロー。って、女性タレントなんですね(笑)。わたしこの名を見田瞬間、まったく別の男性芸人を頭に浮かべてました。(確かにあの男は顔でかいなあ~)とか思いながら、念のため調べてみて吃驚(笑)。わたし今の芸能人で、女優とかなら大体知っているのですが、お笑い芸人が出ている番組には拒否反応がおころものが多く、その分実に疎くなっております。キンタロー。の画像をちぇっくしてみると、確かにかなり顔が大きいですね。まあ芸能人はどうせ隅々まで見られ、チェックされるmのですから、先手を打ってネタにするというのは芸人としては当然の方法論なのでしょうね。

>自分への批判に対しては取り乱すタイプですね。

有田芳生センセー、昨日もドヤ顔で質問してましたね。この人が取り上げると、その議題までがどうも安っぽく感じられてこのところ困ってます。議題に罪はないのですが。批判に対する神経質さはかなり異常ですね。いろいろツッコまれたらまずいことになるのを内心知っているのかもしれません。
立川志らくは何かの番組で、「映画コラムニストとして知られていたけど、最近はすっかりコメンテーターとして知られるようになって」と、自分で言ってました。コメンテーターとして使われている自分が嬉しくてたまらないようです。この一件だけでも、人格レベルがある程度分かってしまいます。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-12-08 03:46) 

pn

あー、そう言えば確かに夏はカップ焼きそば率高いわ、俺は明星一平ちゃんだけど(笑)。
by pn (2018-12-08 06:19) 

ヤマカゼ

最近はラーメンタイプを良く買ってます。野山で冷えた体にうれしいですね
by ヤマカゼ (2018-12-08 07:44) 

こんちゃん

偶然昨夜この焼きそばをいただきました。
やっぱりソース味が好きかなという感想です。
焼きそばは私にとってはビールのお供でいただく事がほとんどなので汁物と比べられないです。
by こんちゃん (2018-12-08 10:44) 

kohtyan

同じ会社の商品を競わせる戦略なのですか、
日清はすごいことやりますね、即席麺では圧倒的なシェア
でしょう、自分は即席ものはあまり食べませんが。
by kohtyan (2018-12-08 11:21) 

Take-Zee

こんにちは!
焼きそばの方が量が多いような気がします。
カップヌードルは見た目が小さいから、
大きい方に人気が変わったのかな?

by Take-Zee (2018-12-08 11:27) 

旅爺さん

爺が何時も食べてるのが1位と2位なので嬉しいです。
by 旅爺さん (2018-12-08 17:17) 

kou

言われると最近はカップヌードル、食べてないですね。
やはり見た目が小さいからでしょうかね・・・。
by kou (2018-12-08 18:49) 

mau

UFOよりペヤング派かも。
by mau (2018-12-08 21:22) 

エンジェル

カップ焼きそばはUFOよりペヤングソース焼きそばを買ってしまいます。なぜかと言われると別に理由はないのですがカップが大きすぎて保存するのに邪魔だからでしょうか・・・ペヤングの方が四角くて収まりもいいのです(笑)カップヌードルは時々頂きます。私はお昼はカップ麺で済ませることが多いんです。その代わり朝食はしっかり頂いています。カップ麺は手軽に食べられるので重宝しています。関係ないですが、朝ドラは大変興味深く見ています。日清の創業者は本当に偉大だと思ってますv(o^-')
by エンジェル (2018-12-08 21:35) 

なかちゃん

カップヌードルとチキンラーメンは、ボクは味が好みではないので食べませんね。
そういえばどん兵衛よりも赤いきつねを選ぶので、日清の味が好きではないのかな?
だけどカレーヌードルやシーフードヌードル、そして日清焼きそばは好きだし…
あまり深くは考えていないようですね(^^)

by なかちゃん (2018-12-08 21:40) 

そらへい

我が家は以前は、日清のUFOばかりでしたが
最近はペヤングばかりです。
少し前、関西はUFOの独壇場だった気がするのですが
あのこってりソースに少し飽きてきた気もします。

by そらへい (2018-12-08 22:32) 

ナベちはる

カップヌードルもU.F.O.も好きですが、カップヌードルが不動の1位を占めていると思っていたので少し驚きました。
by ナベちはる (2018-12-09 01:05) 

Rinko

若い頃はUFO食べましたが、カップ焼きそば系はとんと食べなくなりました^^;
その年の気候・気温に大きく左右されるのは納得ですね~。
by Rinko (2018-12-10 07:51) 

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます