So-net無料ブログ作成

らーめん食堂赤玉、油そばや玉子スープ麺など久々デカ盛り店遭遇

らーめん食堂赤玉、油そばや玉子スープ麺など久々デカ盛り店遭遇

らーめん食堂赤玉(大田区萩中)という、久しぶりに食べがいのあるお店でいただきました。別にその店がデカ盛りを売り物にしているわけではなく、こちらもそういう狙いではなかったのですが、とにかく盛りの良いお店でした。油そばや玉子スープ麺などおすすめです。



場所は、東京大田区の京急羽田空港線糀谷駅。

糀谷駅

これまでも何度かご紹介しています。

昔は、のどかな盲腸線だったのですが、羽田空港が沖合移転して、京急線が延伸してからは、再開発が進み路線価がぐっと上がりました。

駅から5分程歩いたところにある萩中商店街に、開店間もないお店を発見。

らーめん食堂赤玉

店名は、らーめん食堂赤玉、といいます。

なのにラーメンというメニューはなく、油そば、担々麺、玉子スープ麺の3種類をメインメニューとしているのこと。

う~ん、普通のラーメンないのかな。

担々麺は豆板醤がどうも苦手だし、たまごスープというと、透き通ったコンソメスープに、うすく細かい湯葉のような玉子がピラピラと泳いでるものを想像してしまい、「そんなものに中華麺入れて美味しいのかな。もっと出汁やガラがしっかり利いているのがいいんだけど」と思いました。

それで、油そばといいますと、糀谷には、笑麺亭という、食レビューサイトでよく採り上げられるお店があったので、そちらに行ってみたのですが、混んでいたために、「仕方ない」と戻って、結局赤玉に入りました。

で、お店に入ると、油そば、担々麺、玉子スープ麺、いずれも、小、並、大盛りと3種類あり、値段は同じというので、ああ、これは「大盛り」が普通で、「並」は小盛りで、「小」は半分ぐらいではないかと勝手に解釈。

私は油そばの、妻は玉子スープ麺の「大盛り」を頼みました。

それで、できたのがこれです。

玉子スープ麺

洗面器のような器に、並々と玉子スープ麺。

「湯葉」ではなく、たまごの塊でした。

スープは白濁系

スープは白濁系で、かなりの鶏ガラがきいているようです。

豚肉とニンニクも入っています。

ニンニク

味そのものは良いそうです。

しかし、2人前プラスアルファはありそうです。

私の油そば大盛り。

油そば大盛り

わかりにくいかもしれませんが、洗面器のような丼にしっかり入ってます。

下には油とタレが沈んでいるので、かき混ぜます。

下には油とタレが沈んでいる

そして、生卵をといて、麺をつけて、すき焼きのようにしていただくのです。

すき焼きのようにしていただく

油+卵ですから、かなりお腹に来ます。

出来上がりを見る前には、妻には、「玉子スープ麺。多かったら少し手伝うから」などと言っていたのですが、すぐに撤回しました(汗)

そのため、私は完食しましたが、

妻は残してしまいました。誠に申し訳ない。

私の油そばもなかなかおいしかったので、中盛りにしておけば、残さず味を楽しみながらいただけたのではないかと思いました。

事前に、「うちの大盛りは量が多いので」と言われていたら、他のお客さんの丼をちらっと見たりして考え直したかもしれませんが、新しいお店で、評判もわからず、ちょっとむちゃしてしまいました。反省しております。

松の内は、羽田七福いなり巡りに来られた方で、糀谷・萩中界隈は賑やかになります。

穴守稲荷

らーめん食堂赤玉の年末年始は確認しておりませんが、もしお店があいていたら、ぜひ実際に召し上がってください。

スポンサーリンク↓

なんだかんだ言ってもみんな不倫好き?


芸能人の不倫はムキになって叩くくせに、不倫のドラマは好きだという話です。



私は最近のドラマはよく知らないのですが、そんなに不倫ドラマって多いのですか?

ドラマは架空の「他人事」だから見ていられるのでしょう。

自分の配偶者に、不倫やその疑いがあったら愉快な人なんかいませんから。

また、自分の経験と重なると、たとえドラマでも見たいとは思わないでしょう。

不倫ドラマが楽しいのは、「うちに限って絶対にない」と信じるおめでたい人が他所の家の不幸を楽しむ感覚があるかもしれませんね。

ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK) -
ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK) -

ウォーカームック  蒲田ウォーカー  61804‐42

ウォーカームック 蒲田ウォーカー 61804‐42

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: ムック



スポンサーリンク↓


nice!(235)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 235

コメント 12

末尾ルコ(アルベール)

らーめん食堂赤玉、油そばや玉子スープ麺など久々デカ盛り店遭遇・・・担々麵って、このところやたらとよく見かけますよね。高知のような人口が多くない地域にいくつとなく専門店がありますし、カップ麺でも各メーカー、たいがい担々麵を提供している印象です。でもわたしも(そんなにいいかなあ)とやや疑問に感じてます。従来のオーソドックスなラーメンと肩を並べて定番になるほどの味でもないような気がしますが。でもこれだけ多く出回っているということは、お好きな人が多くいるのでしょうね。
それにしてもデカ盛りの量はすごいですね。油そばというのはわたしが行ったことのある食べ物屋では見たことないですが、なかなか美味しそうです。生卵につけて食べるということは、けっこう濃厚な味付けなのでしょうね。寒くなってきたので家でも鍋関係が多いですが、豆腐とか豚肉とか野菜とかをすき焼き風のタレで煮込んで、生卵にからめながら食べるという夕食はよくやってます。このパターンだと、たいがいの具材を美味しくいただけます。そして残り汁でうどんと、これが安上がりで満足なパターンの一つです。

なんだかんだ言ってもみんな不倫好き?・・・わたしは現在テレビドラマは、気になる俳優(特に女優 有村架純、広瀬アリスなど)が出演しているものをチェックするくらいですからあまり知りませんが、そんなにあるのでしょうか、『中学聖日記』は不倫物じゃないし(笑)。まあ容易に想像できるのは、「会話のない夫婦生活」(笑)を送ってらっしゃるご婦人たちがそうしたドラマを観て妄想にふけっているとかいう図式でしょうね。若いまだシングルの女性が不倫ドラマを喜んでいるという図はあまり想像できません。
『中学聖日記』の最終回を観たのですが、あまりに馬鹿馬鹿しくて腰が抜けそうになったのですけれど、ネットでは本気で褒めてる声が続出で、さらに腰が抜けそうになりました(笑)。「いい作品」と感じるハードルが低過ぎると申しますか、結局本当にいい映画、本当にいいドラマなどを観たことない人たちがいかに多いかということではないかと思います。

>グレート小鹿、ミツ・ヒライ、ミスター林

すごいお話ですね~。このメンバーの腕っぷしの強さが馬場、猪木、坂口と比べてどうかは分かりませんが、集団で襲われたり、万一武器を持っていたりということを考えれば、いかにレスラーとして強くても生きた心地はしませんよね。かつてシアトル・マリナーズで「イチロー襲撃計画」が取り沙汰されましたが、ちょっとそれを彷彿させます。しかしそのようなエゴと野心と暴力性の存在を頭に入れて当時のプロレスを観たら、より興味深く愉しめるのも一面の真実ですよね。いつ「事件」が突発するかもしれないスリリングな状況は、いかに複雑な技を繰り出しても予定調和でしかない今のプロレスとは雲泥の差です。

>30年以上尽くさせておきながら

それは長いですね。その年月の果てに不義理なことをされたら、それはお怒りになるのはまったく当然だと思います。わたしの場合、誰かに対して(どうしようもないな)と判断すると、比較的あっさり親交を断ちますので、大人になってからはさほど深く不愉快な気分になったことはないのですが、短期間に極めて気分を害させられたことはよくあります。例えば高知市の某団地の(笑)某カフェの、そして某ホテルの経営者でもある社長夫妻とか(笑)。この夫婦、許し難いのです。思い出すだけで、虫唾が走ります。

>人の心を慮ることができないのです。
>資格取得に熱中していたやつなのです。

資格取得に熱中というのは、しかも取得しても使わないというのは珍しいですね。確かに、「資格マニア」がいるというのはちょいちょい聞きますが、何か「目の見える形」のものを持っていると安心するのかもしれません。「人の心を慮ることができない」人たち、いますよね~。わたしの周囲にも、思い起こせばかなりおります。これはちょっとリストアップして(笑)、創作のネタにしなければならない気がしてきました。

>母親の介護を経験したほうが、よほど人に信頼されると思うんですけどね。

本当にそうですよね。そして、「親の介護をする」「親の面倒を見る」という姿自体、少なからぬ人たちの心に積極的な感情を生んでいけることなのだと思います。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-12-24 03:04) 

こんちゃん

かなり大きいからお腹いっぱいになりますね。
糀谷は降りたことない駅、環八を素通りするのみです。
行ってみたいお店です。
by こんちゃん (2018-12-24 04:15) 

タンタン

「玉子スープ麺」見た目はエースコックのワンタンメンみたいですね。
by タンタン (2018-12-24 06:06) 

pn

せ、洗面器クラスかぁ。ちょっと無理かなぁ(^_^;)
by pn (2018-12-24 06:10) 

ヤマカゼ

きれいな駅ですね。それしても本当に大きい器ですね。
by ヤマカゼ (2018-12-24 06:20) 

えくりぷす

糀谷というと、新米のCAとかグランドスタッフが住んでいる街、安くて美味しいお店がある街という印象です。
らーめん食堂赤玉の麺は、小が普通の店の並盛りクラスなんでしょうかね。
by えくりぷす (2018-12-24 09:39) 

kohtyan

糀谷駅周辺は人気の街なのですね。
大鳥居から穴守稲荷、天空橋と歩くのもいいでしょうね。
by kohtyan (2018-12-24 11:18) 

Take-Zee

こんにちは(^-^*)/
京急電鉄の本、
この表題の年代に生まれ、子育てと
まさにこの車両たちと生きました(^O^)

by Take-Zee (2018-12-24 14:53) 

ヨッシーパパ

値段が一緒なら、たくさん食べたいと思うのが人情ですが、そこまで多いとは予想外ですね。
by ヨッシーパパ (2018-12-24 18:25) 

coco030705

こんばんは。
不倫ドラマですか、自分と関係ないから観れるのだと思います。まぁ、映画、TV、小説で平凡で幸福な日常を描いても、観客や読者はみないでしょうから。
非日常となると、不倫や冒険ということになるのでしょう。
by coco030705 (2018-12-24 19:28) 

チナリ

こんばんは。

以前に私が自分のブログで「不倫をするとバッシングされるのに、何故不倫を題材にしたドラマは人気があるのか?」といった内容で書いた記事を思い出しました。

>不倫ドラマが楽しいのは、「うちに限って絶対にない」と信じるおめでたい人が他所の家の不幸を楽しむ感覚があるかもしれませんね。

この言葉には納得させられました。

by チナリ (2018-12-24 20:16) 

犬眉母

卵でお腹いっぱいになりそうですね。
by 犬眉母 (2018-12-30 02:16) 

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます