So-net無料ブログ作成

大野しげひさ『走れ!ケー100』などバイタリティあふれる活躍

大野しげひさ『走れ!ケー100』などバイタリティあふれる活躍

大野しげひささん(1940年1月15日~)の誕生日です。『アフタヌーンショー』の司会、ドラマ『走れ!ケー100』の主人公役など、いつもバイタリティあふれるキャラクターで頑張っていましたが、最近は起業した会社の社長業がお忙しいようです。



大野しげひさの経歴をWikiで調べても、どうやってデビューして、何でブレイクしたかといったことは一切書かれていません。

そこでこれは私見ですが、大野しげひさの名前を世間に浸透させたのは、桂小金治が司会をしていた『アフタヌーンショー』であると考えます。

『アフタヌーンショー』


『アフタヌーンショー』(1965年4月5日~1985年10月18日、NET)というのは、お昼の現テレビ朝日の帯番組です。

今は『徹子の部屋』を放送している枠です。

私が見始めた頃は、『お天気ママさん』のキャスターだった大沢嘉子と、NETの局アナである棟方康一がアシスタントをつとめていましたが、桂小金治が司会に慣れた頃、高田敏江と大野しげひさに交代しました。

アフタヌーンショー
Google検索画面より

高田敏江は、佐藤英夫とともに、四方晴美の『チャコちゃん』シリーズで母親役をつとめるなど女優としての実績はありましたが、大野しげひさは大抜擢です。

当時、私の両親は同番組を観ていて、「大野しげひさは中学を出て、集団就職で上京して頑張っている」と好意的話していたので、おそらく番組内で、そのような自己紹介があったのではないかとおもいます。

Wikiの僅かな情報では、最終学歴が、中央大学高等学校中退。

同校は現在、日本で一番偏差値の高い定時制高校です。

すでにカリキュラムも全日制と全く同じですが、中央大学の付属校のため、駿河台の中央大学理工学部キャンパス内に校舎があり、高校として自前の校庭がないために、法律上全日制の要件を満たせていないだけなのです。

それはともかくとして、大野しげひさの時代は、おそらく他の定時制同様、夜間4年制でしたから、働きながら、大学にも行ける道がある定時制高校を選んだ大野しげひさの、集団就職説は本当かもしれません。

ちなみに、現在の大野しげひさの会社の募集要項は、「学歴不問」です。

応募したくなりました。

『走れ!ケー100』


『走れ!ケー100』(1973年4月13日~1974年3月29日、C.A.L/TBS)で、大野しげひさは主人公の紋太を演じました。

走れ!ケー100
Youtubeより

大野しげひさのドラマとしての代表作は、この作品で間違いないと思います。

タイトルを見ただけで、にしきのあきらが主題歌を、私の頭の中で歌いだします。

にしきのあきら
Google検索画面より

鹿児島でスクラップ寸前の蒸気機関車ケー100を、道路を走れるように修理・改造して、機関士だった老人(笠智衆)と再会させるために、紋太(大野しげひさ)が鹿児島から北海道へ向かう旅ドラマでもありました。

ケー100はたんなる改造車ではなく、心を持っているのです。

大野しげひさの人間味あふれるキャラクターも、視聴者を惹きつけた理由の一つだと思います。

大野しげひさ
Google検索画面より

ちなみに、紋太の母親は、大野しげひさと実年齢で同い年の石井トミコでした。

視聴者の心をつかんだ『走れ!ケー100』は、放送が終了してから40年以上も経つのに、上映会など今でも催しがあります。

『がんばれ!!ロボコン』


『がんばれ!!ロボコン』(1974年10月4日~1977年3月25日、東映/テレビ朝日)は有名な番組ですね。

がんばれ!!ロボコン
Google検索画面より

大野しげひさは、アニメ『サザエさん』のサザエの声を入れている加藤みどりとともに、ロボコンの家のパパとママでした。

スポンサーリンク↓

『びっくり日本新記録』


『びっくり日本新記録』(1979年7月1日~1985年10月6日)は、司会が何人か交代しましたが、大野しげひさのときがいちばん印象に残っています。

びっくり日本新記録
Youtubeより

「風変わりなスポーツアトラクションで記録を競いあっていた視聴者参加型番組」(Wiki)です。

「そんな競技で勝ったからといってどうする」と思いながらも、

大野しげひさのバイタリティあふれ、苦労した人こそがもっている陰翳や優しさなどが反映された進行でいつのまにか惹き込まれ、エンディングの「おめでとー、ニッポンイチーッ!」という大野しげひさの結びで、毎週楽しく日曜日を締めることができました。

最近はテレビではお見かけしませんが、『走れ!ケー100』の集まりなどには顔を出されているようですね。

いつまでもお元気でご活躍いただきたいとおもいます。

走れ!ケー100 DVD-SET「行くぜ!沖縄編」
走れ!ケー100 DVD-SET「行くぜ!沖縄編」

がんばれ!!ロボコン DVD-COLLECTION VOL.1
がんばれ!!ロボコン DVD-COLLECTION VOL.1

びっくり日本新記録 (1980年)
びっくり日本新記録 (1980年)

でっかいでっかい野郎 [レンタル落ち]

でっかいでっかい野郎 [レンタル落ち]

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005/06/29
  • メディア: DVD


スポンサーリンク↓


nice!(235)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 235

コメント 15

犬眉母

お子さんも見られる番組に出演されたことが、
好感度をアップさせた面もあるのでしょうね。
by 犬眉母 (2019-01-15 02:05) 

末尾ルコ(アルベール)

大野しげひさ『走れ!ケー100』などバイタリティあふれる活躍・・・こうしてお記事を拝読させていただきますと、「大野しげひさ」の関係していた番組はいろいろ観ていると思うのですが、このお名前は知りませんでした。どうやら子どもの頃もわたしは概ね、好みのタイプの女性とカッコいい男にしか興味はなかったのではと、人生そのものを見直す必要性に迫られているきがしてきました(笑)。
『アフタヌーンショー』は高知でも放送しておりましたが、わたしが記憶しているのは川崎敬三が司会の頃で、この番組は例の「やらせリンチ事件」などもあったのですが、他にもインチキ臭いこと、いっぱいやっておりました。心霊特集なんかもしょっちゅうやっていた印象が。あと、この番組だったかはっきりとは言えませんが、須藤甚一郎がワイドショー的なものを批判する人たちとの討論(?)で、「きれいごと言ってんじゃねえよ」とか、いきなり威圧的な口調で攻撃しだして、一応「です・ます」体でのトークをしていたのに、(これは反則だな)と感じたことが印象的でした。
『走れ!ケー100』という番組はまったく知りませんでした。しかしTBSでこの年代であれば、高知でも放送していたはずですが、なぜか知らなかったです。笠智衆が出てたんですね。凄いですね。そう言えば、父から笠智衆の名前を聞いたことなかったです。間違いなく、黒澤作品は観ているけれど、小津作品は観てなかったのでしょう。父から聞いたことのある男優は、三船、雷蔵、長谷川和夫あたりでした。あと、勝新も結構好きでしたね。恋愛ものは苦手でしたから、成瀬も観てないと思います。
にしきのあきら(錦野旦)は最近もちょいちょい歌番組でみかけますが、もう70なんですね。これは驚き。と言いますのも、さすがに体つきはがっしりしてきてますが、ダンスのステップがすごく軽いのです。鍛えてるんだなあと感心します。
『がんばれ!!ロボコン』は憧れの存在でした。今でも強烈な印象として記憶しております。石森章太郎や永井豪、もちろん藤子不二雄もそうですが、子ども心をくすぐるのが抜群に上手かったですよね。などと考えながら、今Wikiで『がんばれ!!ロボコン』を調べたのですが、市原悦子などより遥かに詳細な情報が掲載されていてあっけにとられてしまいました。日本版Wikiのお粗末さはかねてから気付いておりましたが、重要な俳優などの情報がやたらと少なく、アニメ、特撮、漫画、アイドルなどの情報がやたらと多いんです。アニメや特撮をどうこう言うのではありませんが、真っ当な俳優や小説からとの情報量の差がここまであからさまだと、ちょっと日本人として恥ずかしくなります。

昨日は15分間ほど広瀬アリスの画像検索に費やし、いささか充実した気分になりました(笑)。純アリス、おりましたね。考えてみれば、「純アリスが何をした」とかいうことは特にわたしは覚えてないですから、「アリス」という名前にインパクトがあってずっと記憶に残っているのは間違いありません。ふと思ったのですが、名前に「純」という文字が使われることは最近あまりないような。芸能人でもあまり見かけません。「純」という文字はちょっと昭和の薫りがします。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2019-01-15 03:10) 

しのぴん

『走れ!ケー100』毎回見てました。主題歌は今も覚えてます。今日からこの歌が頭の中でリピートしそうです(^^;)。
by しのぴん (2019-01-15 06:13) 

ヤマカゼ

白黒の写真とロボコンは見たことあります。昔あったこんな番組と思い出しました。
by ヤマカゼ (2019-01-15 06:26) 

pn

ケー100あってのジムボタンって感じかな。
それにしても学歴不問、俺も行きたい(笑)
by pn (2019-01-15 08:01) 

Rinko

がんばれ!!ロボコンの家のパパ役ですか!そう言われてみれば見覚えがあります♪
大好きな番組でした^^
by Rinko (2019-01-15 08:07) 

なかちゃん

ロボコンは見た記憶がありませんが、大野しげひささんはいろんな場面で見たような気がします。
びっくり日本新記録の印象が一番強いかもしれません。

by なかちゃん (2019-01-15 10:55) 

Take-Zee

こんにちは!
いっぷくさんのこうした記事は実に
懐かしく、楽しいです。

by Take-Zee (2019-01-15 14:18) 

ヨッシーパパ

大野さんはなんとなく覚えていますが、あまりはっきりとした記憶ではありません。
チャコちゃんのお母さんは、どこかで見たなぁ!と、懐かしかったです。
by ヨッシーパパ (2019-01-15 17:54) 

yes_hama

『走れ!ケー100』懐かしいですね。
でも、ストーリーをほとんど覚えておりません。。。
また一度観てみたいです。^^)
by yes_hama (2019-01-15 21:25) 

poko

名前は知りませんでしたが見覚えのあるお顔です。
ロボコンは見た事がありますが
この方がお父さん役だったんですね。
by poko (2019-01-15 22:34) 

ナベちはる

いろいろなジャンルの番組で活躍されているかと思ったら、現在は社長。活発的でまさに「バイタリティ」あふれる方ですね。
by ナベちはる (2019-01-16 00:19) 

ゆうのすけ

『走れ!ケー100』懐かしいですね。
本放送でも見ていましたが その後何度か早朝の時間帯に再放送していたのも見ていました。TBSのパイプとか板とか出てくるテストパターン後のオープニングのあと。
残念だったのが もんたさんとケー100が千葉に来てくれなかった事なんですよね。^^;なんかその思い出って今も残ってます。にしきのあきらさんの「ピポピポ旅行」も今でも歌えますよ。^^ロボコンはその後でしたか!なんかおんなじ頃かと思ってました。(そしたら撮影大変ですよね!^^;)


by ゆうのすけ (2019-01-16 01:07) 

そらへい

大野しげひささん懐かしいですね。
すっかりその名前も姿も忘れていました。
そう言えばそんな人いたなぁと言う感じです。
アフタヌーンショーでしたか
ドラマでも見た記憶がありますが
それが何だったか思い出せません。
by そらへい (2019-01-17 22:35) 

レインボーゴブリンズ

桂子金治アフタヌーンショーは、幼稚園の頃観ていた記憶がありますね。指圧の心は、母心 なんてやってましたね(^◇^)
大野さんといえば、びっくり日本新記録が面白かった。わくわくしながら、観たものでした。
by レインボーゴブリンズ (2019-01-17 22:49) 

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます