So-net無料ブログ作成

ラーメン大木戸(大田区大森西)は創作ラーメンで定評のある店

ラーメン大木戸(大田区大森西)は創作ラーメンで定評のある店

ラーメン大木戸(大田区大森西)という創作ラーメンの店をご紹介します。化学調味料を使わず、自然の食材で出汁をとり、新しいラーメンに日夜取り組んでいる(年中無休)店です。店主は、ラーメンマニアの間では有名人で腕は信頼されています。



東京都の南端大田区は、その昔、大森区と蒲田区が合併したのですが、その境には「ぷらもーる梅屋敷」という長い商店街があります。

梅屋敷駅前商店街(ぷらもーる梅屋敷)

その中にある、カジュアル・創作料理のラーメンと地元の評価も高いのが、ラーメン大木戸といいます。

ラーメン大木戸

スナックのような佇まいのラーメン専門店です。

ツイッターでは評判がいいですね。




レギュラーメニューの他に、1回作ったスープが終わるまでの提供、という期間限定メニューが人気なので、

期間限定メニュー

今回それをいただいてみました。

限定 海老塩らーめん


ラーメン大木戸の海老塩らーめんです。

ラーメン大木戸の海老塩らーめん

具材として、チャーシュー、穂先メンマ、輪切り白ねぎ、彩り良いみじん切り青ネギ、赤えび、シバエビ、タカエビなどが入っていますが、海老は具材としてだけでなく、出汁としても使われています。

スープは海老の味です。

スープは海老の味

無化調のため、海老で味を作っているわけですが、大量の海老を使い、時間をかけて下処理を行っていることでしょう。

DSC03500-e1547300664837.jpg

食べてしまうとぞうさないものですが、この一杯に、かなりの時間と労力が費やされていると思います。

限定 海老味噌らーめん


こちらがラーメン大木戸の海老味噌らーめんです。

ラーメン大木戸の海老味噌らーめん

量が少ないように見えますが、高台型の丼でそう見えるのです。

海老茶色のスープです

海老茶色のスープ

麺は、浅草開化楼というところの中細ストレート麺です。

もとは、四谷三丁目にあった、ラーメンむろやの店主・渕上勝吾さんが、移転して2014年3月に新たにラーメン大木戸を開店したとネットでは紹介されています。

渕上勝吾さん

渕上勝吾さんは、ラーメンマニアからは人気があり、ラーメン作りは信頼が厚いのです。

ただ、お店は渕上勝吾さん一人で切り盛りされて、年中無休です。

近くには、聖蹟蒲田梅屋敷公園や、

聖蹟蒲田梅屋敷公園

プロレスのメッカ・大田区総合体育館などがあります。

大田区立総合体育会館

これから梅の季節なので、聖蹟蒲田梅屋敷公園に行かれる方も多いですが、そのときにでも、寄られてはいかがでしょうか。ラーメン大木戸。

スポンサーリンク↓

個人営業の創作ラーメン苦難の時代か


いつぞやご紹介した、創作ラーメンの『よっててい』(大田区池上)が閉店してしまいました。

よっててい
支那そば 香麺 よっててい(大田区池上)はご当地の名店

辣椒と黒酢のタレでワンタン麺、支那そば香麺よっててい
辣椒と黒酢のタレでワンタン麺、支那そば香麺よっててい

よっててい香麺、混ぜてお酢を足してスープを足して違う味楽しむ
よっててい香麺、混ぜてお酢を足してスープを足して違う味楽しむ

3記事も書いていたということは、私はそれ以上通っていたということです。

残念でした。

その前には、鶏ガラと鶏肉ですべてのメニューを賄うという、鶏ラーメン&鶏めし&鶏つけ麺の店もご紹介していましたが、それも閉店してしまいました。

鶏そば小鳥
鶏そば小鳥(大田区池上)の鶏塩そばと鶏白湯そば

個人創作ラーメン店苦難の時代か


ラーメン店を大きく分けると、

1.商店街などにある以前からの伝統的なラーメン店
2.家系、二郎など新興のチェーン店
3.個人の創作ラーメン店

だと思うのですが、2以外は厳しい戦いで、3も、開店後2年で半分は閉店するといわれます。

多くは、個人営業の限界に突き当たってしまうようです。

たとえば、上記のよってていの場合には、いつも客が並び、スープやご飯が終わってしまうことも1度や2度ではなく、その店としては繁盛していたと思います。

逆に見れば、繁盛していたからこそ、人手に限界があったともいえます。

こういう方々は、一人一代で、その人が休んだら、もうその味は作れないのです。

スープだって作れる量には限界があるし、休みたい日もあるでしょう。

パートのおばちゃんでも作れる、というと、安っぽく感じるかもしれませんが、安定的に提供できる体制をとっているチェーン店のほうが長続きするわけです。

店を一軒始めるというのは、それまでにたくさんのお金も時間もかかっていると思います。

ぜひ、長く続けていただきたいですね。

行きつけの、個人創作ラーメン店はありますか。

創作ラーメン―熱意と工夫から生まれた新進ラーメン大集合 (旭屋出版MOOK)
創作ラーメン―熱意と工夫から生まれた新進ラーメン大集合 (旭屋出版MOOK)

ラーメン超進化論~「ミシュラン一つ星」への道~ (光文社新書)

ラーメン超進化論~「ミシュラン一つ星」への道~ (光文社新書)

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: Kindle版



スポンサーリンク↓


nice!(222)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 222

コメント 15

末尾ルコ(アルベール)

ラーメン大木戸(大田区大森西)は創作ラーメンで定評のある店・・・最近わたしは家で個人創作ラーメンを(笑)。まあ笑い話としてお読みいただきたいですが、スーパーで一玉20円くらいのゆでラーメン(ゆで済み)と粉末中華スープやラーメン用スープ、そしてもやしや菊菜など好みの野菜に、卵、さつまあげなどを投下します。「とても旨い」とはいきませんが、安上がりで手軽で野菜が摂れると、重宝メニューの一つです。
外食の創作ラーメンはほとんどいけてないのです。最大の理由は、最寄にあるのがチェーン店ばかりであるということです。チェーン店だとサイドメニューも含めて、無難に美味しく食べられるという理由もあります。できれば創作ラーメンもいろいろ食べてみたいのですけどね。なかなか時間が。それと外食は母を連れて行くことが多く、中華料理屋ではちょうどのメニューが少ないのですよね。母の好みはくら寿司や、昭和の食堂風におかずを一品ずつ少なめにとれるお店なんです。そういうのも県内のチェーン店ではありますが。

個人創作ラーメン店苦難の時代か・・・時代の趨勢とはいえ、残念なことですね。プロの職人さんが手間をかけて作るお味は格別ですし、それはラーメン以外のお料理も同じことです。しかし特にラーメンは、手間をかけて作っても料金をさほど高価に設定はできず、ある意味ラーメン作りが好きでないとできないのかもしれませんね。

>実は「否定派」として名前を売りたい人なんです。

そういう世の中や人間心理のからくりをもっと多くの人たちが知らねばなりませんね。「肯定か否定か」という単純なお話ではありませんものね。まあ思い起こせば大槻義彦センセイの場合はある種珍妙な(笑)容姿で、メディアも使いやすかった感はありました。普通の地味な学者タイプの外見であれば、あれほどテレビへ出ていなかったかもしれません。

福田純監督作品も多くご覧になってられるのですね。素晴らしい!わたし考えたら、怪獣モノ、変身モノ、けっこう観てます(笑)。今観ると、「間抜けさを愉しむ」体の作品が多いです。『惑星大戦争』も、(え?『スターウォーズ』に便乗して、これ?)と言いますか、まったく「便乗」になってないのが笑えます。

>また次の話は大学3年ぐらいからやり直して(笑)

そういう展開、割と好きです。香港アクションを立て続けに観ていた時期がありまして、特に好きだったのがジョン・ウー監督の『男たちの挽歌』シリーズ(日本の任侠物からの影響、大いにありです)です。主演は兆・ユンファなのですが、『男たちの挽歌』で死んだのですけれど、『男たちの挽歌II』では双子の弟として出てきて、もう最高でした(笑)。エンターテインメント作品には、そんな洒落っ気があってもいいですよね。
そう言えば最近の俳優も、20代後半で高校生役とか、少なからずあります。昨今はそもそも、映画の主人公が高校生や20代前半とかいう設定のものが多いような。

それにしても『エスパイ』は、「ソフトな仕上がり」ということですが、魅力的なシーン満載のようですね。

>藤岡弘の超能力で

頼もしいですね~(笑)、藤岡弘!やはり藤岡弘くらいになると、超能力にもグッと説得力があります。藤岡弘のような立派な顔立ちの俳優も、今後出そうにないですよね。    RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2019-01-22 02:38) 

ヤマカゼ

エビラーメンとは、原価高そうですね。
by ヤマカゼ (2019-01-22 06:29) 

pn

かっすい55も人手不足で悩まされてたからなぁ、ああもう一度超濃厚味噌食いたいなぁ。
by pn (2019-01-22 07:22) 

Rinko

エビラーメンは手間が掛かっているでしょうねー。
エビ好き・ラーメン好きなうちの三女が飛びつきそうです。
個人ラーメン店が苦戦する時代なんですね。。。
by Rinko (2019-01-22 07:49) 

アールグレイ

ラーメンの種類も多いですね。
エビ風味や鶏風味、気になります。

by アールグレイ (2019-01-22 09:18) 

なかちゃん

鰹節とかそれ以外の魚節や煮干しとかならいいんだけど、エビだのカニだのやスッポンとか鮟鱇とか、魚介系が入ったラーメンで美味しいと思ったものに出会ってません。
どこか美味しいところがあれば食べてみたいです。
個人の創作店、確かに大変だと思いますね。

by なかちゃん (2019-01-22 09:31) 

えくりぷす

『よっててい』閉店したのですか。記事を拝見し、コメントも書かせて頂いていて、勝手に親近感を持っていたので、残念です。ラーメン屋さんは、仕込み等が大変だと思いますので、個人経営で長く続けるのは並大抵では出来ないのでしょうかねぇ。
by えくりぷす (2019-01-22 12:26) 

Take-Zee

こんにちは!
国道16号横須賀駅付近に”家系ラーメン”の
お店が出来ましたが、いつもガランとしています。

by Take-Zee (2019-01-22 14:28) 

MINERVA

自分で「美味い!!」と思ったお店が閉店とは寂しいですね。
何年も前ですが、私も大井に大好きな中華料理屋さんがあり、気付いたらお店が変わっておりました.... ラーメンが好きだったんですけどね。
子供の頃から行っていたお店だけに、フラッと寄ったら違う店でショックだった記憶があります。
お薦めのお店、チョット気になります。
by MINERVA (2019-01-22 18:38) 

ヨッシーパパ

最近、ラーメン屋には行っていないです。
by ヨッシーパパ (2019-01-22 19:36) 

甘夏

海老塩ラーメン美味しそうですね。
海老の味のするスープを飲んでみたいです(^^♪
by 甘夏 (2019-01-22 20:35) 

沖田 翼

美味しそうですね。
本州に行く機会がほぼ無いに等しいので引っ越す時に食べてみたいなーって思いました。
by 沖田 翼 (2019-01-22 21:21) 

たじまーる

個人店のラーメン屋さんは
クオリティが高くとも経営を継続させることが
やはりきついのですね(>_<)
by たじまーる (2019-01-22 23:02) 

hana2019

海老塩ラーメン、私もどこかで?…と考えましたら。。思い出しました、自宅からも比較的近いラーメン店で食しておりました。
店主は帝国ホテルで働いていたと言うのに、ラーメンのお店を始めた変わり種。
その代わり、一般的なシナソバ風、味噌ラーメンと言ったものではない変わったメニューばかり、ラーメンのあとのデザートが美味しいお店なのです。

個人経営のラーメン店は、実家の佐野はラーメンの街として知られているくらいながら、一度目は美味しい。でもその味を期待して二度目に行ったら、チョッと違っていたと言う事がいくつかの店でありました。
客の多さで、どこかが雑になってしまうのかもしれませんね。
by hana2019 (2019-01-22 23:45) 

ナベちはる

複数回書かれるほど美味しいと思っていたお店が閉店するのは、悲しくなりますね…
by ナベちはる (2019-01-23 00:30) 

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます