So-net無料ブログ作成

川合伸旺、名前を知らなくても顔だけで“悪代官”と呼ばれる喜び

川合伸旺、名前を知らなくても顔だけで“悪代官”と呼ばれる喜び

川合伸旺さん(かわいのぶお、1932年4月18日~2006年6月24日)の生まれた日です。時代劇や刑事ドラマなどの悪役でお馴染みでした。自身の役者としての名前ではなく、特定の配役名でもなく、“悪代官”というイメージで今も記憶に残る名バイプレーヤーです。



川合伸旺さんの仕事を振り返ると、必ずしも悪代官役というわけではなく、というより悪代官そのものの役はほんのわずかではないかと思います。

が、それでも悪代官の決まり文句の、「お主も悪よのう」の台詞が書かれるフィギュア人形が作られるほど、そのイメージが定着していました。

Wikiでは「要出典」の留保がついていますが、この件はなるほど、あるかも、と思います。
プライベートでは時代劇で見せる演技とは異なり、大変気さくな穏やかな人柄であった(街頭で通り掛りの子供達から「悪代官だ!」と声を掛けられても、決して嫌な顔をせず、笑顔で手を振って答えていたという)。川合自身は「子供達が私の名前を知らなくても、顔を見ただけで『時代劇の悪代官の人だ!』と言われるのは、役者としてとても嬉しいことです」と語っていた。

それにしても、『川合伸旺』としてではなく、特定の映画やドラマ作品で演じた配役名でもなく、『悪代官』という端役のような抽象的な役名のイメージが、これほどぴったりな人もいません。

たとえばこれが、悪代官の〇〇、というような特定の名前ですと、逆に役者としての色がついてしまっていることになりますが、端役的な覚えられ方のため、逆にそれが幸いして、同一作品(連続ドラマ)に別の『悪役』として何度も出演するという器用な仕事をしています。





しかし、冒頭に述べたように「悪代官」だけでなく、ポールニューマンの吹替も行いましたし、「悪代官」どころか、悪役ですらない役もずいぶんあり、私が今まで何度かご紹介した中から、悪代官ではない仕事をご紹介します。

プレイガール


『プレイガール』(1969年4月7日~1976年3月29日、東映/東京12ch)では、記念すべき第1話の『男無用の女ども』に出演。

201904180041.png

深作欣二監督夫人の中原早苗と共演しています。

201904180040.png

悪役同士のツーショット。昭和のドラマという雰囲気です。

そういえば若い頃の川合伸旺さんは、川地民夫さんともどことなく似ていますね。

子供の頃は、中原早苗というのは憎々しいキャラクターで、プライベートでも自動車を乱暴に運転してトラブルを書き立てられたこともあるお騒がせの女優でしたが、かつて日活で売出し中の川地民夫と結婚していた頃はいろいろな役で出演していた器用な女優だったようです。

長崎犯科帳


『長崎犯科帳』(1975年4月6日~9月28日、ユニオン映画/NTV)では、逆に最終回の『さよなら長崎 また来るぜ』に出演。

201904180039.png

長崎の町年寄(今で言う地方議員)の1人として出演しています。

芸者を唐の国に売り飛ばしていて、最後には闇奉行に斬られてしまう役です。

田宮二郎版白い巨塔


何度かご紹介している田宮二郎版『白い巨塔』(1978年6月3日~1979年1月6日、田宮企画/フジテレビ)では、財前五郎(田宮二郎)が、ドイツの外科学会や供覧手術などを行って帰国した際の記者会見。

VTS_01_1.VOB_000425658.png

報道陣が帰ったあと、毎朝新聞の記者を名乗った川合伸旺は、財前が訴えられたことを報じる「明日の朝刊」を財前に渡す役です。

VTS_01_1.VOB_000412945.png

これはそもそも悪役ですらなく、しかも出番はこのシーンだけというもったいない使い方でしたが、存在感のある人を使いたかったシーンなのです。

ちなみに、ここでの記者会見の前列の記者役の人は、私と同じ事務所でした。

201904180207.png


この人は、オープニングでは、医師の役もやってます。

201807180016.png
赤丸の人ですけどね<

連続ドラマは、毎回目を凝らしてみていると、こういうことはよくあります。

一つゆずってもらいたかったですね(笑)

川合伸旺さん、覚えていらっしゃいますか。

長崎犯科帳 DVD・SET
長崎犯科帳 DVD・SET

翔んでる!平賀源内 [DVD]
翔んでる!平賀源内 [DVD]

昭和の名作ライブラリー 第28集 愛染かつら DVD-BOX HDリマスター版

昭和の名作ライブラリー 第28集 愛染かつら DVD-BOX HDリマスター版

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD



スポンサーリンク↓


nice!(226)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 226

コメント 14

犬眉母

名前はよく覚えていないけど、
見たことある、という人が悪役には
多いですね。
by 犬眉母 (2019-04-18 02:35) 

末尾ルコ(アルベール)

川合伸旺、名前を知らなくても顔だけで“悪代官”と呼ばれる喜び・・・確かにこの方のお名前、知りませんでした。でも時代劇のお約束の悪役って、愉しいですよね。わたしも大好きです。いかにも(おれ達今、悪だくみ、してます!)という面構え、表情で登場してきて、こんな悪人ばかりだったら警察も楽だろうなと思う人たちばかりです。そして善人の役の人たちは、(生まれて一度も、悪いこと考えたことありません!)という表情で出てくるのですよね。わたしこういうのが大河ドラマなどで出てくると鼻につくのですが、かつての邦画プログラムピクチャーや民放時代劇などで出てくると嬉しくなります。お約束のおもしろさですよね。けれど、お約束が「間違いなく愉しめるお約束」にまで昇華するためには絶対的に力のある俳優の、しかも本気の芝居が必要なのだと思います。川合伸旺はそうした俳優の筆頭だったのでしょうね。

>ポールニューマンの吹替

へ~、ではわたし、子どもの頃にけっこう吹替でニューマン観てますから、知らず知らずその俳優としての力量を愉しませていただいていたのですね。

・・・

>誰かお友達か親類の方の面会

ここが微妙なのです。準緊急手術で母もわけの分からないまま大手術を受けましたし、手術後もしばらくは何があったか分からない状態でしたので、親戚も友達もあったものじゃありませんでしたが、約20年位前に軽めの脳梗塞で2週間ほど入院したことがあるのですが、その時は「親戚にも友達にもこのことは伝えるな」と言われました。普段は軽口を叩くことが大好きな母の違う一面を見た気がして、とても印象に残っているんです。(腹が据わっているな)と感じましたね。今回は大変な手術だったので母の妹たちには伝えておりますが、今現在息子以外に見舞いを欲しているとも見えないのです。それよりも若い看護士たちと時にワイワイやっている方があっているのかなという感じもあります。


>100人中1人であっても

最近はあまりないのですが、数年前はたまにSo‐netユーザーさん以外の通りすがりから益体もないコメントをいただく(笑)ことがあったんですが、(こんな無知な通りすがりなんか)と理屈では取るに足らないことだと分かっていても、やはり今でも覚えてますからね(笑)。ある程度以上分かっている人からの、「いや、自分はその意見に賛成できず、こう考えている」というコメントなどであればまったく問題ないのですが、一読して「無知」と分かる手合いが本人としては一本取ったつもりで書き込んでいるような類いですね。わたしの場合、高校時代に周囲にその手合いが多くいたので、ほとんどトラウマ的に怒りを覚えてしまうのです。

>ほっといてもそのうち消えることが何度かありました。

何かよく分かりませんが、いろいろ書いて、しかもいろいろコメントなどももらっていたのに、予告もなく急に無くなるブログってありますよね。それぞれご事情があるのでしょうが、ちと無責任だなと感じます。

>ずいぶん消耗していたんだな、と感じているところです。

わたしはご存知のように現在さほど多くのブログさんを訪ねてはおりませんが、それでも時間が足りなくなる時があります。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2019-04-18 03:25) 

ヤマカゼ

悪役の役者さんは優しい人が多いと聞きますが、悪代官役ははまり役でしたね。
by ヤマカゼ (2019-04-18 06:01) 

pn

どの時代劇でもほぼ見かけてた切られ役(やっぱ名前知らない)同様に顔は覚えてますねー。切られ役は剣友会とかの人なのかな?
しかしフィギュアがあるとは(笑)
by pn (2019-04-18 06:22) 

花好き人

悪代官役、この顔は覚えています~
昔懐かしい時代劇、あの頃はよく時代劇をやっていましたね
by 花好き人 (2019-04-18 06:51) 

えくりぷす

一番上の画像の悪代官の顔には、馴染みがあります。
「水戸黄門」とか「桃太郎侍」とか「暴れん坊将軍」などが今も再放送されているので、時々お見かけしているように思われます。
悪代官といっても、それほど悪人顔ではないよね。少し上品さもあるので、上級武士が合うのかと…
by えくりぷす (2019-04-18 09:11) 

斗夢

日本のドラマを見ているとこれは悪人だ、これは犯人だと
すぐに分かる顔があります。
アメリカにはないかと思ったら、アメリカでも悪人の顔が
ありますね^^。
by 斗夢 (2019-04-18 10:17) 

チナリ

こんにちは。

この方も存じ上げないのですが、子供たちにイヤな顔せず、笑顔で手を振るって優しい方なんですね。

プロの鏡のような方ですね。

by チナリ (2019-04-18 15:14) 

Take-Zee

こんにちは!
上手な悪役でしたね・・
今なら、色んな番組で人気でたかも知れません。
悪役で終わった残念な俳優さんでした。

by Take-Zee (2019-04-18 16:29) 

poko

名前は知らないけど顔はよく見ましたね。
やはり悪代官のイメージです。
by poko (2019-04-18 21:05) 

テリー

すばらしい悪役だったと思います。
by テリー (2019-04-18 21:50) 

ナベちはる

「悪(代官)役」といえばと言われ、真っ先に名前や顔が出てくる人はそうそういないので、川合さんにとっては大当たりだったのだろうと思いました。
by ナベちはる (2019-04-19 00:49) 

レインボーゴブリンズ

役者さんにとって、当たり役というのは勲章だと思いますが、役名がその役者のイメージを固定してしまうという欠点にもつながります。そう言う意味では、「悪代官」という漠然とした役柄で老若男女に覚えられることは、役者冥利に尽きるのかもしれませんね。
by レインボーゴブリンズ (2019-04-19 22:27) 

そらへい

この方が、川合伸旺と言うお名前だったと
今、はじめて知った気がします。
by そらへい (2019-04-21 22:10) 

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます