So-net無料ブログ作成

大津事件の保育園会見を批判するが保育園は遺族ではないという件

大津事件の保育園会見を批判するが保育園は遺族ではないという件

大津事件の保育園会見で、ネットが大変な騒ぎですね。園長が泣いていたから情にほだされ、「なんで車を運転していたわけでもないのに会見をさせて園長を泣かせたたんだ」という「怒り」のようです。

しかし、保育園は遺族ではないのですから会見を聞くこと自体は何の問題もないし、あれは無理強いするぶら下がりではなく、保育園側の合意のもとに行われた会見なのです。



なのに、取材するマスコミがまた、ののしられていますね。

おかしな話です。

嫌なら見なければいいのでは?



結論として、私はこのツイート主の佐野格さんに賛成します。

マスコミの報道「内容」まで、全面的に目をつぶって認めちゃう、といっているわけではありません。

あくまでも、保育園の会見報道を罵倒するネット民は暴論という意見に賛成ということです。

一部の日本人は、涙を流したり、介護や闘病などの苦労を持ち出したりすると、事実と道理をすっ飛ばして、情におぼれますが、私はそこに日本人の、ある種の怖さや弱さを感じます。

情が悪いといっているのではありません。

事実と道理に背いて、白を黒にひっくり返すことで、かならずそのしわ寄せが来るといっているのです。

近いところでは、小室哲哉とkeikoの報道があります。

小室哲哉が、不倫の言い訳に、keikoの高次脳機能障害介護を持ち出したら、世論はそれまでの文春スクープ絶賛を180度ひっくり返して、文春批判をはじめました。

しかし、私は、高次脳障害者の親として、小室哲哉が話すkeikoの状態と、情におぼれた世論に「これはおかしいだろう」と即座に疑問をいだきました。

その後、keikoはかなりの回復が明らかになり、そもそも小室哲哉は介護なんてしていなかったという話まで出てきました。(後半はそういう話が出ているというだけで未確認ですが)

小室哲哉の戦略に、情におぼれた人々がひっかかったのです。

まあゴシップ報道は、それ自体に問題があるという意見もあるでしょう。

だったらこれはどうですか。

はるか前の2002年には、拉致被害者5名の帰国がありました。

横田めぐみさんの娘さんのインタビューをある局が行ったら、国民総ヒステリー状態とでもいいたくなるような「何で北朝鮮の策略に乗った。インチキ娘が北朝鮮のプロパガンダで喋るだけだ」の大合唱となりました。

しかし、娘さんについてはDNA鑑定で実娘と判明しました。

そもそもどんなインタビューになろうが、「無」ではなんの手がかりもありませんから、実在の姿や話や振る舞いを明らかにするというのは、報道として積極的な態度であると思います。

あれがあったことで、横田さんご夫妻は、孫、そして後にひ孫の存在を知ることになったわけで、あそこで拒んでいたら、それすら経験できなかったのではないでしょうか。

そして、横田さんご夫妻がもし経験できないまま亡くなっていたとしたら、ヒステリー状態の国民はどう責任をとったのでしょうか。

くだらない揚げ足取りの前に断っておきますが、横田めぐみさんが拉致されたままでいいと言っているわけではありません。

情におぼれたヒステリー国民なんかのいうとおりにやっていたら、そうした限定的な成果すら得られなかったという話です。

スポンサーリンク↓

記者会見がなぜいけないの?


前説が長くなってしまいました。



>(園長が)遺族と同じ感情ということが、お前には解っていない!。

そうじゃないでしょう。

感情がどうであろうが、立場が違います。

保育園に保護管理責任があるのは、議論するまでもない話です。

飛行機が落ちれば、原因に関係なく航空会社が記者会見をします。

鉄道事故が起これば、原因に関係なく鉄道会社が記者会見します。

と書くと、すぐに、だったら池袋の事件の爺さんに聞かないのはどうしてだ、という話になるのですが、「爺さん」はたぶん、逮捕というゴーサインがなかったのと、かなり強力な弁護士がついていることが分かるので、様子見もあるのだと思います。

広告関係に圧力などがあれば、記事を抑えるということはあり得ますが、そのへんはもう第三者にはわからないですね。

いや、そもそも池袋の事件とは別の、保育園に聞いてもいいのか悪いのか、という話ですよね。

保育園の合意がなければありえないあのような記者会見ですから、悪いはずがないと思います。

もし、会見をしなかったらどうでしょう。

どうせ今度は、「こんな大事件で外に散歩をさせた保育園はなぜ出てこない」という大合唱になっていたのではないでしょうか。

仮定の話ではありません。

げんに、保育園の散歩原因説という中傷はありますよね。

要するに、どっちに転んでも、誰かを非難することしかできないんじゃないのかな。

そういう一部国民の不毛さ、わからずやぶりが嫌だなと思いました。

マスゴミとか唾棄する前に、まず自分の意見に責任持てよと思います。

メディアは何を報道したか―本庄事件から犯罪報道まで
メディアは何を報道したか―本庄事件から犯罪報道まで

元報道記者が見た昭和事件史

元報道記者が見た昭和事件史

  • 作者: 石川 清
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2015/11/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


スポンサーリンク↓


nice!(225)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 225

コメント 12

犬眉母

今の時代、低賃金などのストレス社会で国民の不満のはけ口、
つまり都合のいい悪人を欲しがっている。
メディアはその発見役だったり、メディアそのものが悪人になったりする。
つまりあげつらった「悪者」を攻撃することでしか
自我を保てない現代人が増えているのではないでしょうか。

by 犬眉母 (2019-05-14 02:34) 

末尾ルコ(アルベール)

>大津事件の保育園会見を批判するが保育園は遺族ではないという件・・・無知蒙昧な人たちによる人民裁判状態がどんどん広がっておりますね。こうした状況を巧みに利用しようとするデマゴーグも出てきそうで(既に出ている?)タガが外れると恐怖社会が出現しそうです。とにかく大多数の無知蒙昧人たちが常にヒステリーをぶつける生贄を探しているというような雰囲気がありますね。ネット以前であればそれが大きな力になるべくもなかったのですが、ネット社会の現在では大変な社会的圧力と化しています。まあなにせ日本人は自分の情や好き嫌いだけが判断基準である人が多過ぎます。

>小室哲哉とkeikoの報道

この件などはわたしは詳しい内容をほとんど知らなかったのですが、結局ヒステリーを起こした人たちの多くは『文春』やネット記事などをじっくり堪能した上で、今度は『文春』を人民裁判の生贄にした人が多いのでしょうね。どれだけ自分たちの生活に欲求不満が溜まっているんだという感じです。

>娘さんについてはDNA鑑定で実娘と判明しました。

なにせ匿名の書き込みだから、こうなっても自分たちの言葉については、忘れたふりして終わりなんですよね。

>(園長が)遺族と同じ感情ということが、お前には解っていない!。

すごいですね~。断定してますね~。こういう人間が身近にいたら気持ち悪いでしょうね。しかもこの、(自分は正義の塊)であるという不気味な自意識。どうしようもないですね。

・・・

>貧しいと心の余裕がなくなる

ある意味ではその通りですね。ただ、お金持ちでも腹立つことは腹立つとは思います(笑)。それとお金がないとどうしても行動に余裕が出なくなりますね。数年前ですが、かなり年下の友人カップルのちょっとしたお祝でフランス料理を食べたのですが、全額おごりとはいかず(笑)、二人にも半額くらい出させてしまいました。フランス料理、安くないとはいえ、後から(我ながら、セコい!)と思いましたです。

>何か大きな代償を払うような気もします。

そうですよね!そもそも貧乏な方が文学的であり、芸術的であると・・・まあこれはいつもわたしが自分に言い聞かせていることなのですが、でも決してお金が必要ないわけではありません(笑)。ただどんな状況になろうが、「お金のために魂は売らない」という原則は守るつもりです。


身体拘束についてですが、実は手術後しばらく軽く拘束をしている期間がありました。意識も朦朧としている期間でしたので、点滴や酸素チューブなどを抜いてしまう可能性が極めて高かったからです。意識が朦朧としていたので、本人も拘束されていることさえよく分かっていなかったと思います。
そして現在ですが、この前の転倒の時はわたしも、(大きな事故よりは拘束の方がまし)と何度も頭をよぎりました。けれど現在精神活動は手術前とほとんど変わらなくなり、体力もどんどんついてきている状態で拘束してしまうと、それこそ大きな心理的ダメージになりかねないと、できる限り拘束は避けつついい方向へ進ませたいと考えております。本当に難しいです。

ちなみに今夜はいつになくどのブログも軽いです(笑)。                RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2019-05-14 03:09) 

足立sunny

預かって保護管理状態にある園児が事故で死傷したのですから、保育園が会見を開きわかる範囲内で事実説明をし遺族並び園児の保護者に謝罪をするのは、保育園としての責務と思います。
しかし、莫迦記者の質問、やりとりが、報道としての資質や責務の認識に欠けていたのではないかとの批判が出るのは、あの会見を見ていればみな思うのではないでしょうか。
拉致被害者の家族とされる方など、他の記者会見等と比較するのは、論点ずらしだと思います。
by 足立sunny (2019-05-14 05:09) 

トレンダー櫻井

痛々しい事故です!保育園に娘を通わせてる父親としては、保育園には非が無いと思うので、無理な記者会見など不要だと思います!
by トレンダー櫻井 (2019-05-14 05:32) 

pn

爺さんはそんなに偉いの?
by pn (2019-05-14 06:15) 

Rinko

保育園の会見がネットで騒がれているんですね。
会見自体はあってしかるべきものだと思って見ていました。娘たちの保育園時代を思い出し、園長先生の涙は「そうだよね」って心中を察しましたが、だからと言って会見自体をどうこうとは思いませんでした。
いつも「誰か」を責めたい人っているんですね。
by Rinko (2019-05-14 07:51) 

斗夢

誰かが誰かに質問し答えを引き出す・・・これは対談ではなく
インタビューですよね。
インタビューをする人をインタビュウアーというんでしょうか
この人は誰でもいいということではないでしょう。例えば、
政府のお偉いさんに対するインタビュウアーは相手と同等の
人だろうと思います。TV局で言うならば経験も知識も豊富な
人が担当するでしょう。
官邸で、あるいは疑われている人に一言お願いしますと
騒いでいるマイクを持った人はどんな人なんでしょう。
そのような人間が子供や孫を殺された被害者に、今の心境は?などとマイクを向ける・・・ただ単に局として格好を付けているだけ
なのかな、マスゴミと云われても仕方がないのかなと思うのです。

by 斗夢 (2019-05-14 11:25) 

如月大翔

やたら保育園側の安全管理とか、安全体制に問題はなかったかを聞いている記者、、、なーんか違和感があります。
あれで保育士にどうしろっていうんでしょうねぇ、、、
by 如月大翔 (2019-05-14 11:39) 

ヤマカゼ

保育園側には、過失がないのに悲しい事件が起きてしまいましたね。
自分が園長さんの立場だったら無くなったお子さんの身内でなくてもかなり動揺したと思います。
by ヤマカゼ (2019-05-14 17:28) 

さうざんバー

色々な意見があって良いと思います。色々な意見を聞いて、今後自分がどうするのかが大切だと思います。その今後を決める時自分事として捉えどう責務を果たしていけるかを考えたいです。
人の意見を否定するのは出来るだけせず俯瞰して物事考えられる人になりたいです。
いつもいっぷくさんのブログを見て、色んな見方があって、勉強になります(^^)v
by さうざんバー (2019-05-14 18:10) 

ヨッシーパパ

一人の無謀な運転に、周囲が大変迷惑した事件です。
by ヨッシーパパ (2019-05-14 18:45) 

ナベちはる

不要な会見はやらないべきですが、やらないとやらないで「なぜやらないのか?」と言われるのだろうなとは思います。
by ナベちはる (2019-05-15 01:01) 

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます