So-net無料ブログ作成

Amazon Fireタブレット HD 10、Kindleだけではない端末機能

Amazon Fireタブレット HD 10、Kindleだけではない端末機能

Amazonプライムデー2019が開催されましたが、何か買われましたか。私は、AmazonFireタブレットHD10を15980円⇒9980円で購入しました。FireOSというAndroidをベースにした独自OSで動く10.1インチのタブレットです。Wi-fi環境でしか動きませんが、移動中のネット接続を考えなければ快適なマシンです。



Amazonプライムデー2019は、Amazonデバイスから、家電やゲーム機、日用品などの商品が、多少安くなって買える期間です。

今年は2019年7月15日(月・祝)0時から16日(火)までの48時間でした。

私は当初利用は考えていなかったのですが、Facebookのタイムラインをなんとなく眺めていたら、Amazonの独自OSで動くFireタブレットを安く買ったという投稿を見てしまったため、購入してしまいました。

といっても、使うあてもない衝動買いではなく、タブレットでなにかいいものがあればとは思っていたのです。

長男が通っている療育デイ(障碍者受給者証で行ける学習塾)は、いつもタブレット持参だったのですが、先日壊れてしまいました。

タブレットパソコン

以前買った中華タブレット(ONDA・V10)は、

ONDA・V10

起動は遅いし、電源を入れると我が家のルーターと相性が悪くて、必ず別のパソコンがネットに繋がらなくなるしで、一応デイにはそれをもたせようと思っているのですが、向こうで使えるかどうかもまだわからず、子供だからまた壊すかもしれず、その間学習が止まってしまうと困るので、できればもう1台あればということだったのです。

ただ、ASUSのAndroidタブレットとか、iPadって、結構いいお値段しますよね。

Fire HD は、「7(インチ)」なら3280円で買えたのですが、スマホサイズは学習用には不適で、かといってノートパソコンですと、大きすぎて持ち運びでまたトラブルがあるかもしれないで、その点、タブレットの10.1インチ(500gぐらい)はちょうどいいサイズなのです。

Amazon Fire HD 10とは


ThWN5W0CSRSsP0bLhiDTJw.jpg

ということで、Amazon Fire HD 10の性能ですが、

1.高解像度1920x1200、1080pの10.1インチHDディスプレイ
2.1回の充電で最大10時間使用可能なバッテリー
3.最大1.8GHzのクアッドコアと2GBのRAMを搭載
4.Fireタブレットシリーズ最大容量の32・64GB
5.Alexa搭載

などを喧伝しています。

最初、表示が英字で焦りましたが(笑)、すぐに日本語表示に設定し直しました。

Amazonプライム・フォトと連携


Android系はグーグルフォト、iPhone系は最近使っていないのでわかりませんがiCloudかな、クラウドサービスと連携していますよね。

Fire HD は、もちろんAmazonプライム・フォトと連携しています。

QioSY4tlRsqyqT3DYIgQmg.jpg

画像を撮影したり、スクリーンショットを撮ったりしたら、自動的にAmazonプライム・フォトに入り、EverNoteなどと共有すると簡単に画像のデータベース化ができます。

ソフトバンクのPhotoVision003HWのような、室内据え置きによるデジタルフォトフレームとしての使い方もできると思います。

アプリ


他の一般的なアプリですが、専用アプリ自体は残念ながら多いとは言えません。

ただ、保証外扱いでもよければ、GooglePlayをインストールできるので、そこからアプリをダウンロードできます。

B3WLBWh_Q0msoutUx-Z53A.jpg

「保証外」というのは、要するにFireHDはGoogleにとって未承認マシンということで、プログラム的に危険というわけではありません。

何しろベースになっているOSはAndroidですから、主たるソフトは問題なく動きます。

Youtubeが見られないというレビューもどこかで拝見したような気がしましたが、私が確認した所、今回のHD10(2017年版といいます)は標準で専用ソフトが入っているので問題なく楽しめます。

5LiQGFapSR2gjafC6N1atA.jpg

もちろん、KindleやAmazonMusicなども使いやすいですね。

qa9lMvAHQL2_OCovyviJAw.jpg

BqeBnSG_T0ua-60qAfWwfA.jpg

Alexa搭載


Alexa(アレクサ)というのは、Amazonが開発したAIアシスタントです。

簡単に言うと、「オッケー、グーグル」と同じ機能です。

「アレクサ、今何時」「アレクサ、天気は」と問いかけると、回答が返ってきます。

「アレクサ、Youtube」というと、Youtubeのページを表示してくれます。

ElUd5FBkT_C7QZbXVh4vyg.jpg
再生中の動画は『マナブログ』

ChromiumOSを古いパソコンに搭載したときは、シンプルだから旧マシンも復活できていいなあと思いましたが、今回のFireHDは、Androidタブレットと遜色なくはたらけるので、最新のアプリを使えるより実用的なマシンになると思いました。

LTE対応ではないので、Wi-fiの通っているところでしか使えませんが、移動中の通信が必要ならスマホ、Wi-fiのある室内で事足りるならFireHD、と使い分けるといいかもしれません。

スポンサーリンク↓

ケースはAmazon純正にする必要なし


本体を購入すれば、もちろんケースも欲しくなりますが、私はこれをよく見ないで、Amazon純正を選んでしまったのです。

が、他メーカーで、ちゃんと対応のケースが、より安い値段で種類も豊富に売っています。

もうセールは終わってしまったので、また15980円に戻ってしまいましたが、「7」なら現在5980円。

スマホサイズで、今回述べた機能を使うことができます。

コスパの良い端末を経験してみたい方はいかがですか。

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載
Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載

Amazon kindle fire HD 完全ガイド マイナビムック

Amazon kindle fire HD 完全ガイド マイナビムック

  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2013/01/24
  • メディア: Kindle版



スポンサーリンク↓


nice!(207)  コメント(10)  [編集]
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 207

コメント 10

沖田 翼

Fireタブレット気になっていたのですが、iPad Proもあるしなーと思ってお見送りしていましたが、結構機能あるんですねー。

iPad壊れたら、次の候補にFireタブレットも頭に入れておこうかなって思いました。
by 沖田 翼 (2019-07-19 21:06) 

pn

7インチ6000円ってーのは物凄く魅力的だけどシムフリーじゃないのね(^_^;)
by pn (2019-07-19 23:18) 

ナベちはる

Fireタブレット、性能を考えるとiPadなどと比べてお得感を感じました。
by ナベちはる (2019-07-20 00:16) 

ヤマカゼ

次々に便利なの出てきますね。タブレットまだ使ってません。
by ヤマカゼ (2019-07-20 06:17) 

旅爺さん

随分といろいろ詳しいですね。
爺はスマホや地図のタブレット?しか持ってないので
その他はチンプンカンプンです。
by 旅爺さん (2019-07-20 08:44) 

テリー

10.1インチタブレットが、1万円弱は、魅力ですね。
しかも、Amazon プライム写真と連携しているのは、いいですね。
by テリー (2019-07-20 11:43) 

Take-Zee

こんにちは!
最近、年なんですね・・・
物への執着心が薄れてしまいました。
アマゾンではバッテリーとか必要なものしか
買っていません。

by Take-Zee (2019-07-20 12:30) 

Mosel

こんにちは。
Fireはまだ良いかと思いますが、私も安価なタブレットを中国などから手に入れて使っていたことがあります。しかしやっぱり性能が悪くて品質もあまり良くなかった。iPad proを買ってからは、そればかり使っています。

iPad以外のタブレットは、スマホと違ってあまり高性能のCPUを積んでくれないというのもありますね。

でもここ1~2年は状況が変わってきましたが。
by Mosel (2019-07-20 18:01) 

ヨッシーパパ

Amazonを利用するときは、アンケートサイトで交換したギフト券でショッピングしているだけです。
ゴルフ場に行く時の朝食は、車内で食べましたので、「持ち込み」ではありません。
by ヨッシーパパ (2019-07-20 18:19) 

犬眉母

アップル、アマゾン、グーグル。
IT世界三大会社の携帯端末の競い合いは、凄まじいですね。
でもこういう市場になる前は、マイクロソフトのWindowsCEとか
PalmPCとか、日本のザウルスとか、そういう携帯端末の市場を
掘り起こした先駆者がいてこそという歴史も感じます。
by 犬眉母 (2019-07-21 01:09) 

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます