So-net無料ブログ作成

CORESERVERファイル数上限問題とGoogleフォト

CORESERVER

CORESERVER(コアサーバー)という、GMOデジロックが運営するホステイングサービスを利用しています。先日、総ファイル数オーバーという、想定外のトラブルが生じました。しかし、そこでファイルをチェックしているうちに、アップしたことを忘れていた画像が見つかり、それは今度は「Googleフォト」に保存・表示することにしました。

ホスティングサービスというのは、サーバースペースの一定領域を借りることです。

自分でサイトを立ち上げたり、圧縮ファイルを保存したり、So-netブログのように、画像容量に制限がある無料ブログサービスで画像を表示するときに、画像の置き場所に使ったりします。

CORESERVER(コアサーバー)というのは、数あるホスティングサービスの中でも使用料金が安く、機能が充実していますが、全くの初心者には敷居が高いといわれてきた、比較的歴史のあるGMOデジロックのホスティングサービスです。

私は、もう10年以上前から、CORESERVER(コアサーバー)のもっとも小さい領域(CORE-A)を使ってきました。

ところが、先日、突然画像ファイルがアップできなくなりました。

サポートに質問すると、「最大ファイル数オーバーとなっております。不要なファイルを削除してください。」とのこと。

サーバーにアップしているファイルの「数」(容量ではない)が多すぎるというのです。

えー、そんな決まりあったのか!

なんじゃい

10年以上前から使っていたのに初耳でしたが、7年前からそうリリースされていたようです。

一部のユーザーが、無茶な使い方をしたために、全体のファイル数を制限することになったらしいのですが、私は領域の方は、まだ全スペースの20%も使っていません。

CORE-Aプランでは120GB割り当てられていますから、まだスペースは100GBぐらい残っているはずです。

つまり、CORESERVER(コアサーバー)が取り決めているファイル数上限というのは、サービスの実情に合わない厳しいものということです。

だいいち、「不要なファイルを削除して」といわれても、必要だからサーバーにアップしているわけです。

ワードプレスなどは、1000以上のファイルで動くシステムですから、部分的に削除するのではなく、立ち上げているサイトごと引っ越しをしなければならないかもしれません。

まずは、アップされているファイルを改めてひとつひとつチェックしなおして、当面サーバーにおいておく必要のないものをいったん自分のマシンに引き上げることにしました。

膨大なファイルの検証作業になるとぼやきながらチェックしていると、昔保存したと思われる、次男が生まれた頃の画像データを続々発見!

寝顔

4年前の火災ですべて焼失したと思っていましたが、一部はCORESERVER(コアサーバー)にバックアップしていたようです。

ないと思っていたものがあった。これは嬉しいことです。

でも、ここでふと考えました。

そもそも、「ないと思っていた」こと自体に問題はないのか。

ひゃほぅ

保存をきちんと行うのは大切ですが、今回のように、保存していることすら忘れてしまうのも困りモノです。

引き上げたデータを、今度はどこにどう保存するかについては結論が出ていませんが、持っている画像を確認できるサービスとして、私が新たに利用することにしたのはGoogleフォトです。

スポンサードリンク↓

保存画像をカテゴリーごとに確認


スマホ時代ですから、使われている方も多いと思いますが、Googleフォトというのは、グーグルの無料アカウント(GMailアドレス)で、1600万画素以下の画像、1080p以下の動画なら原則無制限で保存・表示できるサービスです。

パソコン、スマートフォン、いずれからも自動バックアップできます。

画像の簡単な編集やタグ付け、合成、ストーリー付なども可能です。

そして、Googleのアカウントを持たないユーザーも含め、あらゆるユーザーとそれらのデータを共有できます。

ストレージサービスは他社でも行っていますが、まあGoogleフォトが一番なんでしょうね。

ただし、Googleフォトは無料で利用する場合、1600万画素を超えるデータはリサイズされ、制限サイズ内であっても再圧縮する仕組みになっています。

動画はリサイズ
動画はアップしたものよりひと回り小さく表示

大きな画質の劣化はないとのことですが、完全に撮影時のサイズを守りたい場合は、また別のサービスを検討しなければならないかもしれません。

私は、ブログ記事に使った画像はGoogleフォトにそのまま突っ込んでいます。

過去に使った画像

どの日にどんな画像をアップしたかを確認できるので、その画像を再利用するときに便利なのです。

それに加えて、今回、出てきた画像も入れることにしました。

リサイズを後で後悔しないように、別のストレージサービスの検討は続きますが、少なくともアルバム機能として役立てたいと思います。

解決編はこちらです

CORESERVERファイル数上限問題続編とGmail

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略

  • 作者: 午堂 登紀雄
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2015/08/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


スポンサーリンク↓


nice!(289)  [編集]

nice! 289

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます