So-net無料ブログ作成

LHD-EN2000U2W(ロジテック)で実現する2通りのバックアップ

LHD-EN2000U2W

LHD-EN2000U2W(ロジテック)を購入しました。外付けハードディスクです。先日来、使っていたパソコンが壊れた話を書いてきましたが、そのマシンにしか入っていないデータは、金7000円也で無事復旧出来ました。これを機会に、データのバックアップをもっとまじめに行おうと思い、外付けハードディスクと、外部のストレージサービスを利用することにしました。

パソコンが壊れた話については、データも復旧したので、今回が一応、一区切りになりそうです。

【パソコン故障関連記事】
パソコン、突然の故障により……
パソコンの突然の故障、SEOの功罪にも気付いてしまった……
Lenovo G50 80G001SHJP 評価
M-Y7URBU、ころんとシンプル・スタンダードマウス

壊れた時が突然だったので、今までにもまして、バックアップの意義を再確認し、外付けハードディスクを買い足すことにしました。

それが、今回ご紹介する、LHD-EN2000U2W(ロジテック)です。



容量は2TBUSB2.0対応。パソコンのデータにも録画用にも使え、場所を取らない省スペース設計。音は静かといった宣伝で一番人気とのことだったために購入しました。

以前も、外付けハードディスクを購入した時も記事にしましたが、そのときは、HDC-LA3.0(I-O DATA)でした。

やはり縦置き・横置き両対応の外付ハードディスクです。

横置き

現在も、長男が使っている別のマシンでバックアップ用に使っています。

実はこちらは、今回のLHD-EN2000U2W(2TB)よりも容量が大きく(3TB)、USB3.0に対応しており、現在も故障もなく動いています。

今回のLHD-EN2000U2Wは、使い勝手を調べるという意味から、あえて同じメーカーの同じものは避けて、別メーカーの人気商品を選んでみました。

LHD-EN2000U2W(ロジテック)は、テレビの電源に連動してON/OFFにしてくれます。

デザインは黒の鏡面仕上げで高級感があります。

アクセスは緑のLEDランプで表示します。。

UBS2.0対応なら、今まで使っていたHDC-LA3.0(I-O DATA)よりも遅く感じるのではないかと思いましたが、読込、書込速度とも、とくに遅いと感じることはありません

ハードディスクというと、カラカラという音や、ファンの音が気になるというレビューがあるのですが、LHD-EN2000U2Wはファンレスなので、気になる音はありません。カラカラ音も、ディスクに耳をつけて聞けば聞こえるのかもしれませんが、パソコン本体の裏においておく限り気にはなりません。

ファンレスで排熱がどうなのか、という疑問もないわけではありませんが、メーカーは商品化する前に試験をしていると思いますし、これは使い続けることで様子を見るしかありませんね。

いずれにしても、静音性は問題ありません

スポンサードリンク↓

真のバックアップは外部のストレージサービス利用


これで、しばらくデータの保存・バックアップ先は安泰です。

ただ、私は、外付けハードディスクのバックアップによって、バックアップの完結とは考えていません

私は以前、自分のパソコンで作成したデータを、妻のパソコンの「パブリック」フォルダにコピーしたほか、外付けの2台のハードディスクにバックアップしていました。

さらに、一部はDVDにも焼いていました。

3箇所と1媒体にバックアップすれば、普通は誰でも大丈夫だろうと思いますよね。万全ですよね。

ところが、大丈夫ではなかったのです。

火災により、自分のパソコンも、外付けの2台も、妻のパソコンもいっぺんに焼けてしまったので、結局バックアップしたデータは何も残りませんでした(涙)

パソコン机
私のかつてのパソコン机。iMacやDELLパソコンは炭状態。棚にあった書籍は焼け尽くして灰も残っていません。

つまり、バックアップというのは、何台のハードディスクを使おうが、同じ場所では十分なバックアップとはいえません

マシン本体とは別の環境にもバックアップの場所を作っておかなければ意味がないのです。

当時は、“使っているマシンの不具合”までしか想定していなかったのですね。

ただ、メールだけは、Googlappsという、gmailサーバーにデータを置いているIMAP形式のサービスを利用していたために、事故前のメールはすべて無傷で残り、今はなきNドライブという無料ストレージサービスにたまたま置いておいた、いくつかのデータも無事でした。

本当は、この時点で目を覚まして、外部のストレージサービスを積極的に利用すればよかったのですが、十分に利用せず、今回突然のパソコン故障でまたしても痛い目にあったので、

こんどこそ、自分が管理していない環境(ストレージサービス)にもバックアップを行いつつあります。

ひとつは、ホスティングサービスで借りたサーバースペースにおいています。

もうひとつは、Googleドライブという、Googleアカウントを取得することで15GBまで無料で使えるサービスを利用しています。

Googleアカウントの無料サービスとしては、以前、画像データのアルバム的保存にGoogleフォトを利用していることを書きました。

CORESERVERファイル数上限問題とGoogleフォト

非画像・非動画データ(オフィスやエディタで作ったデータや圧縮ファイルなど)を、Googleドライブにおいています。

15GBはあっという間にいっぱいになってしまいますが、今のところは、複数持っているアカウントでまかなっています。

いずれ無料でなくなるかもしれませんが、Googlappsのように、無料時代に使い始めたユーザーは今も無料のままということもあるので、データの保存場所に悩んでいる方は、さしあたってGoogleドライブを使われてはいかがでしょうか。

ロジテック 省電力&静音仕様モデル USB 2.0 外付けハードディスク 2TB LHD-EN2000U2W

ロジテック 省電力&静音仕様モデル USB 2.0 外付けハードディスク 2TB LHD-EN2000U2W

  • 出版社/メーカー: ロジテック株式会社
  • メディア: エレクトロニクス


スポンサーリンク↓


nice!(278)  [編集]
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 278

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます