So-net無料ブログ作成

『俺たちの勲章』松田優作主演による新しい青春ドラマの原型

『俺たちの勲章』(1975年4月2日~1975年9月24日、東宝/日本テレビ)を久しぶりにDVDで観ました。水曜夜8時に放送されていた青春刑事ドラマです。松田優作と中村雅俊という文学座コンビが、神奈川県の相模警察本部捜査一係で活躍するストーリー。同局の青春学園ドラマや『太陽にほえろ!』を手がけた、岡田晋吉プロデューサー作品です。

俺たちの勲章
Google検索画面より

すでにマニアにはお馴染みの話ですが、岡田晋吉プロデューサーのコネクションの一つとして、大手劇団文学座がありました。

岡田晋吉プロデューサーは、日本テレビの看板番組だった一連の青春学園ドラマを手がけましたが、その代表作ともいわれる『飛び出せ!青春』(1972年2月20日~1973年2月18日、東宝・テアトル・プロ/日本テレビ)から、それが始まったそうです。

レッツビギンを演じた文学座座員の村野武範の紹介で、文学座付属演劇研究所の松田優作を、萩原健一の後釜刑事として『太陽にほえろ!』に抜擢しました。

その松田優作が、『われら青春!』という青春学園ドラマの主役に推薦したのが、文学座附属演劇研究所の1期後輩で、座員になったばかりの中村雅俊といわれています。

この文学座つながりで、宮内淳、渡辺徹、山下真司、又野誠治などが、次々と『太陽にほえろ!』の若い刑事役に抜擢されました。

岡田晋吉プロデューサーは面倒見のいい人で、青春学園ドラマや『太陽にほえろ!』に抜擢した人たちを“それっきり”にせず、次の仕事も世話をして、特定のドラマの色をつけないようにしました。

村野武範や中村雅俊など、先生役だった人には、当時の人気ホームドラマ『つくし誰の子』に出演させたり、ボン刑事役だった宮内淳には、『あさひが丘の大統領』に主演させて先生役を演じさせました。

そして、今回の『俺たちの勲章』。若い俳優の2枚看板、そして警視庁ではなく地方(神奈川)を舞台にした作り方は、後の『あぶない刑事』に踏襲されています。

詳しくは、岡田晋吉プロデューサーの著書『青春ドラマ夢伝説―あるプロデューサーのテレビ青春日誌』(日本テレビ放送網)に書かれています。

青春ドラマ夢伝説―あるプロデューサーのテレビ青春日誌

青春ドラマ夢伝説―あるプロデューサーのテレビ青春日誌

  • 作者: 岡田 晋吉
  • 出版社/メーカー: 日本テレビ放送網
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本


ネタバレ御免のあらすじ


中野刑事(松田優作)は、拳銃を強引に使用したり、事件の捜査の最中でもデートを欠かさなかったりする相模署きっての問題刑事。

一方の五十嵐刑事(中村雅俊)は、女性に優しくいつもスーツを着ている真面目な刑事です。

一見対照的ですが、五十嵐刑事は中野刑事をたてて、毎回行動を共にしています。

中野刑事に手を焼いている直属上司の野上係長(北村和夫)は、まじめな五十嵐刑事と組ませて、管轄外の他地域に赴く仕事を任せます。

先輩の山下刑事(早川保)は彼らの仕事ぶりを好意的に見ておらず、とくに中野刑事とは全く噛み合いません。

一方、コンピューター室長の宮本(柳生博)と上野原(山西道広)は、若い2人の理解者です。

刑事物の定番である飲み屋は、女将さんが結城美栄子で使用人が佐藤蛾次郎。

蛾次郎は、ときどき中野刑事の仕事を手伝っています。

署内の女性職員で、五十嵐刑事に好意を抱いているのが雪子(坂口良子)です。

刑事ドラマとしては無難な設定です。

スポンサードリンク↓

次の青春ドラマにつなげる一作


中村雅俊が、ずっこけたり挫折したりしながらも愚直に生きる姿を描いた、『俺たちの旅』や『ゆうひが丘の総理大臣』などを見ているので、優等生で大人しいキャラクターは、ちょっと物足りないかな、という気がします。

要するに、2枚看板と言われていましたが、実は松田優作のドラマなのです。

『俺たちの旅』のカースケとオメダ、『ゆうひが丘の総理大臣』のソーリとモクネンなど、対照的なキャラクターの葛藤は、一連の青春ドラマの定番になるのですが、中野刑事と五十嵐刑事の激しい相克が描かれても良かったのではないかと思います。

『俺たちの旅』のカースケや、『ゆうひが丘の総理大臣』のソーリは、片親や孤児で、また妹とも一緒に暮らせなかった不幸な境遇にありましたが、そうしたキャラクターを前面に打ち出すことで、感情移入をできたのにな、とも思います。

ただ、「対照的な若者2人」という設定や、音楽担当が吉田拓郎で、編曲がチト河内、演奏がトランザムという、若い視聴者に訴求できるメンバーを集めたことは評価できます。

それまでの、根性主義の青春学園ドラマにかわる、新しい青春ドラマのパターンを作ったからです。

その後の中村雅俊を柱とする一連のドラマや、『あぶない刑事』などにつながる青春ドラマの第一歩としての評価はできると思いました。

俺たちの勲章 DVD-BOX

俺たちの勲章 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


スポンサーリンク↓


nice!(323)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 323

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます