So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方(SBクリエイティブ)を読みました。手相芸人・島田秀平が、運が強いとされる人たちの言動の特徴を明らかにしています。島田秀平は、手相芸人としてバラエティ番組に出演する他、講演活動の盛んに行われているようですね。



この本も、かなり売れているらしいので、とにかく読んでみようと思いました。

島田秀平

第1章。島田秀平にいわせると、「運のいい人」は頭の切り替えがはやく、くよくよしない人だそうです。

う~ん。

私は「運」は、「ほしのもと」「社会情勢」「出会いや人間関係」といった客観的な環境の複雑系に対する主観だと思いますので、たんなる「心がけ」だけで解決したら苦労はないと思うんですけどね。

そして、『自分の「運気」がわかるバイオリズム』なるものを紹介しています。

たとえば2018年のことを、10月10日生まれの人が占うとすると、「2+0+1+8+1+0+1+0=13」で、さらに「1+3=4」となり、「4の年」となります。

1……スタート、種まきの年。何か新しいことを!
2……出会いの年、人脈づくりの年。人との交流を楽しんで!
3……花開く、楽しみきる年。クヨクヨ考えず、人生を謳歌してー・
4……地盤固め、基礎づくりの年。自分の武器を見つめ直して!
5……転機、新たなチャレンジの年。新しい世界へ飛び込む勇気を!
6……自己犠牲、人に尽くす年。自分を後回しにしても人のために動きましょう。
7……自己投資、勉強の年。弱点を克服しましょう。習いごとや資格取得に時間を費やしましょう。
8……自然体でうまくいく行動の年。流れを見に任せて
9……けじめ、集大成、一区切りの年。次の人生への準備を!

いかがですか。みなさんも計算してみませんか。

この「バイオリズム」を見ると、「3」は最高らしいのですが、私自身のことを計算したら、火災を経験した年が「3」でしたーっ(汗)

もっとも、島田秀平によると、「最悪!」のあとには次の「最高!」が来るので、その意味で「不運は、ない」と言っています。

ちょっと強引ですね。

言葉遊びや、気の持ちようだけでは、人間はどうにもならないことがあります。

不遇からの脱却は、ネガティブになってもいいから、現実と向き合って、合理的打ち手を考えることしかありません。

もちろん、心に余裕が無いと、いいアイデアも浮かびませんから、「心」の部分は思考・発想の転換をスムーズにできるようにしておく。

一方で、環境や、物事の因果関係など、「客観的実在」はきちんと合理的に考えるようにする。

そして、物事には想定外の「偶然」が常にあり得る。

そのように「物」と「心」の両面から考えることができたとき、はじめて現実的に自分を変えていく可能性が出てくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク↓

伸びしろと個性を主張する


ということで、いきなり批判的に書いてしまいましたが、少し役に立ったこともご紹介します。

本書では、『仕事では「求められていること+1」を提供する』とあります。

いとうあさこは、「朝倉南の新体操ネタ」のほかに、たとえ全部カットされても、「絶対もう一つ、何か見せてきた」ことで、局のスタッフからその努力や芸域を認められ、新しい仕事につながっていったそうです。

芸能事務所では、顔と名前を覚えてもらうために、仕事の顔とは別の「記憶に残る自分」を見せ、○○芸人という代名詞で認知されるようにするそうです。

そうやって「記憶に残る人」になるのは、芸能界に限らず大切なことだと島田秀平は述べています。

私もよくいわれる、求められることの120%の仕事をするを心がけてきました。

100%だと「言われるだけのことしかできない」、150%だと「大口叩いて実現できない」、120%がちょうどいいという話ですが、今はそれだけではだめなんですね。

また、本書では、面接で「今までやってきたこと」より「これからやってみたいこと」を話すと「仕事の運力」が強くなるといいます。

そして、日常的にも「昔は良かった」「あのときお前はこうだった」といった話ではなく、「未来の話をする人の輪」を作れる人でありたい、といいます。

自分の伸びしろと、自分が唯一無二の存在であるということをいかにアピールできるかということでしょうね。

みなさんは未来を語ってますか。

本書は文庫本なので、電車の移動中に、ちょっと目を通してみるのもいいかもしれません。

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方 (SB新書) -
島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方 (SB新書) -
スポンサーリンク↓


nice!(253)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 253

コメント 20

pn

生きてる事がすでに運が良いと思ってるからなぁ俺(笑)
by pn (2018-02-21 23:16) 

うつ夫

>>面接で「今までやってきたこと」より「これからやってみたいこと」を話すと「仕事の運力」が強くなる

「運力」というより現実的なテクニックですね。
by うつ夫 (2018-02-21 23:37) 

ゆりあ

思わず計算しちゃいました^^
結果7でした。
弱点、いっぱいあるので克服するの大変だなって思いました^^;
by ゆりあ (2018-02-21 23:55) 

ナベちはる

自分でやってみたら、結果は3でした。
なので、良いことがあればと思います。
by ナベちはる (2018-02-22 00:39) 

nikki

なるほど。プラス思考じゃないとね。
by nikki (2018-02-22 01:45) 

末尾ルコ(アルベール)

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方・・・う~ん(笑)。わたしは基本的にこのような考えは生活の中に取り入れませんね。そもそもどうしてこの島田秀平なる御仁に「人の運」が分かるのかという話ですよね。「自称 占い師」的人たちはごまんといるけれど、ちょっとツッコめばすぐに馬脚を顕すものだとも思います。「バイオリズム」という概念自体には興味あるのですが、この本に示されているものとわたしの考えているものではかなり違うような(笑)。まあこういう、「ちょっと計算して、何か分かったような気になれる」単純なやり方が一般的には好まれるのでしょうね。

>、「最悪!」のあとには次の「最高!」が来るので、その意味で「不運は、ない」と言っています。

もうこうなると、筆者をどつきたくなりますが(笑)、暴力はいけないのでそれはやりません(笑)。このような出鱈目を書いて、詐欺罪に問われないのもおかしな話ですね。非常に多くの人が読んでいるわけで、影響は無視できないはずなのですが。わたしも「最悪」という時期はあったのですが、「最高」なんてまったく来てません。このような考え方の中には「希望を与える」という要素もあるのかもしれませんが、わたしの思う「希望」とは厳しい認識の上で、それでも心に勇気を与えるものであり、このような絵空事にはどうしても鼻白んでしまいます。

とは言え、何度か書かせていただいておりますように、もともと「神秘的」なことはとても好きな方でございます。それだけに、「あからさまなインチキ」には不快になってしまうところがあります。「あからさまなインチキ」でお金儲けしている人たちが多過ぎますからね。そしてマスメディアなどもそういうもので商売しているから、決定的な批判はしない。霊感商法などの被害は、容易に占いなどを信じる土壌から始まっているはずなのですが。

「神秘的」なことと言えば、例えば、幾多の芸術家や哲学者などに多大な影響を与えてきたスウェーデンの神秘思想家エマニュエル・スウェデンボリなどにはずっと興味を持ち続けています。もちろん彼の思想をすべて信じるわけではありません。それにしても、いかに18世紀の人物であっても、影響を与えた人たちの顔ぶれが凄まじいですし、「神秘主義」だけでなく、自然科学の分野でも天才的な業績を残しているという、現代から見ても興味の尽きない人物です。

伸びしろと個性を主張する・・・これは大切なことですね。「言われるだけのことしかできない」人は、どんな分野でもどうしても退屈に感じます。「言われることもできない」人も多くおりますが(笑)。

>「未来の話をする人の輪」

これも大切なことです。どんな年齢であっても、「未来の話」をどしどしするべきだと思います。同時に、「過去の話」も「未来と繋がる形」で展開したいですね。わたしは、「あの頃はよかった~~。あの頃に戻りたい~~」的な話ばかりする人たちとはお近づきになりたくないタイプなのですが(笑)、つまり、「過去の話」をするのはいいし、それどころかどんどんすべきだと思うのですね。しかしその話は、明晰な評価に加え、「過去の素晴らしいものを現在や未来に生かす」という意志が必要なのだと思います。まさにいっぷく様の昭和のお話もそうした感覚に貫かれたものなのでいつも愉しく読ませていただけるのだと思います。

「お客がお礼を言うか否か」という件についてわたしも告白させていただきますと、お礼をする際のわたしの心の中に(人によく思われたい)という気持ちがある程度は存在します。この気持ちは子ども時代から親や周囲に「いい子」を期待されてきた名残りがいまだわたしに大きな影響を与えているのは間違いないです。この辺りがわたしの課題の一つなのですが、半面、(人によく思われたい)気持ちがある程度内在されてはいても、結果的に「誰かに喜んでもらえる」ことに繋がっていることもしょっちゅうで、(けっこういいことなのかもしれない)とも最近気づきました。
それと原則、わたしは「人に喜んでもらう」ことが好きなのですね。見た目はいまも黒のサングラスをいつも付けている、ロック&アウトローな感じなのですが(テロリストっぽいと言われたことも 笑)、いつもギャグを連発します。すごく綺麗ごとのように聞こえるかもしれませんが、相手が笑って喜んでくれると自分も嬉しくなるのです。ただその代わりでもないのでしょうが、態度の悪い人間に対してはいまだに激しい怒りが湧き上がることもあり、「怒り」は必要なのですが、「カーッ」とし過ぎる性格はもっとどうにかせねばと反省しております。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-02-22 02:06) 

風太郎

高校の先生は運命について「命」は自分でもどうしようもない、
例えば自分が男に生まれた、女に生まれたである。
しかし「運」は自分で掴むものだと。
by 風太郎 (2018-02-22 04:49) 

足立sunny

何か指標がないと動きにくいのかもしれませんが、1~10の適当な数字の当てはめプラス誕生日での運気、行動指針を出したのでは、他の指摘内容がいいとしても、基礎がでたらめだと思ってしまいますね。そもそも西暦数字をバラバラに足すという理屈がまったく自分には理解できません。

by 足立sunny (2018-02-22 07:53) 

Rinko

「求められていること+1」やいっぷくさんの「求められることの120%の仕事をする」、いいですね。はて自分はどの程度の仕事をしているんだろう・・・と振り返っています。

by Rinko (2018-02-22 08:04) 

なかちゃん

「求められていること+1」と「今までやってきたこと」より「これからやってみたいこと」がホントにそうだなと思います。
まぁ、今から面接を受ける機会があるかどうかは分かりませんが(^^;


by なかちゃん (2018-02-22 08:36) 

hana2018

気持ちのもちようだけでは、人生にはどうにもならないことがある。・・・すでに自分自身でそれは体験済みなので。
10年を過ぎて今だから、こうしてお気楽そうに見えるかもしれませんけれど。。
退院した時には自宅に帰ってから、どうやって生きていこうか?不安だけ、心細かった!
自分では靴下さえ履けず、玄関ドアを一人で開けて、庭に出るまでだって2年以上かかりましたから。それまでは常に夫か、母、週に2~3度来てくれていたヘルパーさんと一緒でした。
どうして私が、なんで自分がこんな惨めな思いをしなくちゃならないと思う事は、今でさえしょっちゅうあります。
だからと言って、安易な同情や干渉は迷惑以外ほかなりません。
運命には抗えないものの、前を向いていく事だけを心がける。過去にとらわれず、未来を見ていく・・・には同感です。
by hana2018 (2018-02-22 09:36) 

みうさぎ

未来は見ていないことがくるので
前を見つめ目玉だけきょろきょろしている
昨今です
(^^♪
by みうさぎ (2018-02-22 10:09) 

kiki

私は
『6 自己犠牲、人に尽くす年。自分を後回しにしても人のために動きましょう』でした。
今回に限らず、どんな占いを見ても不思議と同じようなことを書かれています。
人に尽くすことに徹することが良いようです(笑)

by kiki (2018-02-22 10:30) 

JUNKO

もうこの年齢では。遅すぎますし、先を伸ばす必要もありません。
by JUNKO (2018-02-22 11:29) 

johncomeback

僕は占いは信じませんが、
「自分はラッキー、幸せだ」と自分に言い聞かせて
いたらホントに幸せになったと思っています。
by johncomeback (2018-02-22 12:03) 

makkun

「運」は自分で切り開くもの・・と思ってる私ですので
占い・運勢には全く興味がありません・・・
運勢を気にする業界に身を置いてる人達は
占いを気になるようですね~・・。
by makkun (2018-02-22 12:54) 

little_me

「頭の切り替えがはやく、くよくよしない人」
こうなれたらいいのでしょうが
現実はなかなか難しいですね。
本当に大変な時は、一度どん底まで落ち込んで
立て直していくのも必要かとも思います。

占いは
8……自然体でうまくいく行動の年。流れを見に任せて でした。
おととしは、がんばりすぎて体調崩す。
去年はその反動でダラダラしすぎたかな。
今年は、自然体でやっていこうと思います^^
by little_me (2018-02-22 12:55) 

チャー

今日も面白い情報をありがとうございます
私は6でした 人のために尽くす
素晴らしいことです!
そして 未来を語る
過去の栄光を語るよりも過去の苦労の方が 自分にはプラスに、なっていると思います
だから これからの未来の方が もっと 楽しくなるはずです!
と、夢見ています(^^)
by チャー (2018-02-22 18:18) 

ヤマカゼ

プラスアルファですか。自分の場合、クマタカ・オオタカとかめったに会えないシーンに出くわすとプラス200%を感じちゃいますね。でもその後は幸福の逆パターンで、いい出会いから遠のきますね。
島田さんの逆パターンは自分にあてはまってますね。
by ヤマカゼ (2018-02-22 23:07) 

犬眉母

ある大学に合格したり、会社に採用されたりしても、
それを、第一希望だから運がいいという人もいれば
滑り止めだから運が悪かったという人もいますし、
「運」の捉え方は、人生観や価値観にもよるでしょうね。
by 犬眉母 (2018-02-24 01:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます